そぼくなおかし。パン。

タグ:想い ( 58 ) タグの人気記事




効率とか一旦無視してみる。

e0308337_11460686.jpg

木の実タルト

2年前マルシェにも出ていたときにも出していたこの子。


ありがたいことに
気に入ってくれる方がたくさんでした。

くるみをキャラメルにしたものと、
アーモンド
ピーカンナッツ、
ピスタチオ。

サクサクっとなクッキーに
アーモンドのしっとり芳香な生地。
その上にナッツ達の
香ばしい個性たちがおりなす風合い。

e0308337_11485863.jpg

シンプルそうに見えるけど

実は

そぼくな。で
1、2を争うほどの
手間がかかってます(^_^;)

どの子もそうなのですが
こだわる と
効率と反対側の
手間がかかる。

良いのか悪いのか
10年間
雇われで働き続けると

無意識に

効率や手数を意識してしまい

こうすると
段取りがこうなって
結果あぁなるから
やめよう。
先に結果を見てしまう癖ができているな、と気付かされます。

雇われ時代が長すぎると

側でヒシヒシと、見てるからこそ
みんな独立しにくくなる、って
よく先輩達が言っていたな。て
意味が今、なんとなくわかります。


e0308337_11562465.jpg
かと言って

効率とか
手数の少なさばかり意識してたら

自分の思うおいしいお菓子は
作れない。

効率意識することは
店を回す上でもちろん大事。

けど、そればかり意識してしまうと
自分のカラーは出ない気もする。

人がやらないからこそ
思う店がないからこそ

自分がやるわけで
自分の思う店をするわけで。

人の店で雇われとして
やっていたことで学ぶことは
もちろんたくさんあったけど、

それでもやっぱり

「自分の店」 で
やってみたら、

自分の信じるもの、
おいしいを最優先にしてやってみたら、
効率が悪くても
何か見えてくるものが
雇われの時とは違うかも?
それが良くても悪くても。
違う結果が見えてくる。きっと。
と、思うようになりました。

と、いうわけで
世間で言う
経営的?業務?としては
全く反対な方向に進んでいるような気がするけど
自分らしさって
世間に合わせた上ではないから
まぁ、いっか。
ということで、
あえて効率が悪いこと
手間も手数もかかるけど
だからこそ
できるものってあるから
そこを信じて
おいしいお菓子届けていきたいなって思います☺️
e0308337_13230584.jpg
やりたいことやったもん勝ち♪

[PR]



by gateaux0141 | 2018-10-13 11:45 | お菓子

ブレないよ。

e0308337_14375044.jpg

ブレないよ。

前回の記事で書いたこととは反対に
コッチにきてから言われることがある。
10年前と変わった、と。

あの頃の方が良かったと。

私は変わってない。

根本は変わらない。

自分の心にウソをつくことはやらない。

根本は変わらないから
枝の伸ばし方や
咲き方は
変わるんよ。

逆に
そこが変わらないのは
時間が止まっている証拠。

成し遂げたいことがある。

それは
自分の人生にとって
きっといいことになると思ってて
それだけじゃなくて
お菓子をとおして出会う人たちや
子供たち、旦那、家族
にとっても良くなると思ってるから
行動するだけ。

頭で考えたって何も始まらないし
何も生まれないし
何も知れない。

動かないとわからないよ。

ブレない。

ブレたら絶対美味しいお菓子は作れない。

この10年で
いろんな方に会った。
その方々に恩返ししたい想いで
お菓子を作るのもあるんや。

それからこれからの新しい出会いのためにも
情熱を持って焼き続ける。
挑み続ける。
e0308337_14455437.jpg

ブレてたら
人を感動させるお菓子や
店なんか作れない。



e0308337_14440946.jpg

約10年前
このつくり手のしごを選ぼう。と決めた時、
恩師がこれだけは読んで
行きなさい。
と教えてくれた本。
e0308337_14472475.jpg

10年前学校卒業した時も

バリスタの時も

結婚した時も

子どもを産んだ時も

パン屋で働いてだ時も

1930でも

ずっとずっと、バイブルで
節目節目の支えでした。

いつ読んでも同じ文なのに
節目節目に違う視点で
背中を押される。

引っ越して100冊は本を手放したのやけど
ボロボロになったこの本は
未だに捨てられず
今日もこうして隣で支えてくれている。


きっと、
心を打たれるのは
この本の河田さんが
全部、動いて感じたことしか
本当に書いてないからなんやろね。

e0308337_14513455.jpg

作り手には
譲れない
何か熱いものをもっていなくちゃ。

間違ってない。


進むだけや。

e0308337_14523158.jpg

言うのは簡単。

退屈な人生より
たくさん失敗しても
経験する人生を
わたしは歩みたい。

過去の
あぁしといた方がいい。と
ツマラナイ大人の
言われるままの
退屈な人生はもう
ウンザリ。

自分の人生は自分で決める。
情熱もって前に進みたいだけ。

[PR]



by gateaux0141 | 2018-10-05 14:37 | そぼくな。に向けて

みんながみんなその人なりに苦労はするよ。自分だけじゃない。その先に何を見るか。

e0308337_00105121.jpg

「そのまんま、ゆきちゃんは変わらないでいてね。」

大阪。
働いてた1930カフェ最後の日、
大泣きしながら見送ってくれて。
背中押してくれた上司の言葉。

私にはもったいないくらい
メッッッチャ、素敵な方で。

経った1年しかいなかったけれど
とっても濃い1年を
とっても有り難い1年を
凄させてくれた場所。

パティシエが
こんなカフェなんてもったいない、とか
もっと作れるところに行けば?
いみがわからない、とか
まあ散々周りに言われたけど

いつも思うのは
場所なんて関係なくって

自分はここで何を提供できるのか。
自分はここで何を得たいのか。を
はっきりさせることで、

1番大切なのは
結局、人 で。

このカフェで学ぶことは何?と
何度か後輩にも聞かれもしたけれど

私は即答で
この上司のお人柄。
この人から学びたい。
この人と仕事したい。

って、答えてた。

もと美容師でオーナーの奥様。
お菓子や飲食ってだけでみたら
私の方が経験はある。
でもそんなことよりも
この人のスタッフの関わり方、
子育ての考え方、生き方が大好きやった。
素敵やった。
スタッフみんなのお母さん的存在の方。
学ぶことはたくさんあった。

いろんなこと苦労してきた方やった。
でも、それでも人に寄り添ってくれる方やった。

ちゃんと付き合ってみて
こんな人になりたい!と
思った最初で最期の方と思うほど素敵な方やった。




お菓子を作ったら終わりじゃないと思う、
この作ってモノを売るという仕事。

いつもその先には
絶対 人 がいる。

おいしいのは絶対やけども、

人 が付いてくる理由て
やっぱり  人  なんよね。

って言うのを
1年間、この人から働きながら
みっちり学んだ。

何かを言葉で授業みたいに
教えてくれたわけではない。

ただ一緒に時間をともにして
一緒に目標を掲げて
働いただけ。

でも
言葉よりも
態度で大きく大きく、しっかりと教えてくれた人。

e0308337_08003850.jpg
(くまクッキーもここで産まれた子の一つ)


私はこのカフェに来るまで
1人で戦ってきた感じやった。

くそ!
このやろう!て気持ちだけで
言い方悪いけどのし上がってきた。

自分だけが苦労してるって思ってた。
(めちゃ性格悪い人。笑)

でもね、

みんなそれぞれに
その人、その人なりの器で
苦労してるんよ。
みんな。

私だけじゃない。
あなただけじゃない。

苦労してん
しんどかってん

言うのは簡単。

でもさ、
それだけじゃその先は
何も生まれない。

だからこそ
私はどうするのか。

人、にそっと
優しく寄り添うこともできるんや。

私はそうありたい。

私はその手段がお菓子。


(みんながみんなその人なりにするであろう)苦労した、
その先に

ただ苦労話しを振りまいて
過去から動かずにいるのか

進もう、と思って
今を立ち
未来を行くのか




自分で決められる。


あの人がこうやった
あぁやった
から仕方ないねん、と

人のせいにするのは簡単で。

自分の行動を決めてるのは
必ず自分なのだから。

自分が決めれば良いだけ。


人のせいにしたくないから

私は自分で、自分の責任を持ちたいから。

自分で決めて行動する。

そんな当たり前の

でもほんとに
大切な土台を教えてくれた上司。


「ゆきちゃんはそのままでいてね。」の言葉には

腐るなよ、発酵しろよ!
そのままでいながら変わって
(いい方向に)変化していってね、
変わらずに。て

今までの1年間の関わりで感じたメッセージ。


辞めて二か月たった後も

場所が変わっても

私にとっては偉大な方です。

e0308337_08151525.jpg


急にこんなことを
書きたくなったのは

苦労はみんなしていて

苦労 に対して
今を過ごす中で
2つの考え方の人種がいるなって思ったから。

先にも書いたけど

ずっとその過去を見続けてばらまくか

それとも

だからこそ未来をみて
関わる人の奥をみて寄り添うか。


私は後者でありたい。とつくづく思った。
でも前者からみたら
全く理解できない考えのようで
自分は100%合ってるとは思わないから
この考えがあってるか迷うよ。

それでも
私は未来を見ていきたい。

寄り添って進むんや。
と思えたのは

この上司の言葉を思い出したから。

みんながみんな生きてるんやから
苦労するんや。


やからこそ引きづらずに
私は笑顔で。
そっと、
すなおに、そぼくに、寄り添うお菓子を作ろう。

e0308337_08222473.jpg








[PR]



by gateaux0141 | 2018-10-05 00:10 | そぼくな。に向けて

切り捨てると見えてきた。

切り捨てると見えてきた。


e0308337_14571731.jpg

引っ越して2ヶ月が過ぎ去りました。

働いてもおらず
毎日家におり淡々とすぎていく。

店のことは一歩進んで二歩下がる、、
みたいな状況です。
それでもやっと、
スタート地点が見えてきたかな?

e0308337_14590735.jpg
少し
スタート地点に光が差してきた。

のでようやく、今日
あゆの保育所の申請に行きました。

大阪の保育所を退所して2ヶ月ちょっと。
お友達と遊ぶのが大好きやったから
やっとこれで遊べるね!
、、、。
待機児童がなかったら(^^;;

そしてインスタでは何度か告知していた
クラウドファンディング↓

e0308337_15023398.jpg

2ヶ月間、
厨房となる倉庫を片付けながら
ずっと考え、作業して、やっとこさ
2週間前に完成し
申請しました。

が、

訂正?たくさんで、
やり直しで戻ってきた(笑

e0308337_15045465.jpg

その時にふと頭の中の私が
立ち止まった。


「私がやりたいことって
このクラウドファンディングがいちばんやったっけ?」って。

もちろんお金はいる。
借金して専門学校に通って
(めちゃめっちゃ高かってん。
19歳でアホやったから何も考えずやったけど。)
後々、旦那や子供達にまで
迷惑がかかったから
その傷跡が自分の心には
少しは残っていて
店をするのに
借金はしたくなかった。
(もちろん働いて返したけどね、
これがなかったら子供達は小さい頃から保育所に預けなくてよかったから。
もちろん。私にとっては良い経験やったよ。)

んー、でも。

今の私、
店のことよりも
ただのクラウドファンディング成功したいだけみたいな人になってない?

クラウドファンディングの
リターンとか(投資してくれた人に返すお礼のこと)に
必死になってない?


あれ?

私、リターンのためにお菓子焼くんちゃんよなぁ。
いやそれも大切なんやけど
なんか違う、

もっと先に大事なことあったよな。

何が大事やったっけ。


金銭的にも
家族も
自分自身も
いろんなものを

傷つけたくなくって

でも進みたい方向が少しずれてる感覚を
身にまといながら

何が大切か。

モヤモヤとしてました。
e0308337_15160278.jpg

あ、必要ない。

やめよ。


e0308337_15192441.jpg

そう思って。

アホみたいに時には6時間、
パソコンと向き合いっぱなしで練った
クラウドファンディングを

すっぱりと
やめました。


今、
いちばんにやるべきことではない、
少し傷ついたって
1番大切で
1番に届けるべき
お菓子たちはクラウドファンディングで考えたものではなくて
私が今まで大切にしてきたお菓子たち。

1番先に感謝を届ける人たちは
クラウドファンディングで投資してくれた人たちや
クラウドファンディングの会社ではなくて

やっぱり今まで
私のお菓子を食べて
ずっと応援してくれてる人たちや

食べたことはなくても
インスタやブログを見てずっと応援してくれた人たち。

ただ
すっっっ。
とそう思った。

スパっときって
借金するとこはして

ただバカ真面目にそう思ったから
クラウドファンディングせずに
これでいこう。

そう思った。

いろんなこと、思うよ。

そんなまたバカに真正面にやらなくても誰も気にせんよ。とか
また家族に迷惑が。。とか。

いろいろ。

でも

クラウドファンディングやーめた!って
2ヶ月分のへんな頑張りを投げて見たら

クラウドファンディングのこと考えなくて良くなったから

その先なにを進めていけばいいか。 


光ってきた。

進んだんです。


お金はないけど(笑)

クラウドファンディングで頭いっぱいで
クラウドファンディングの査定中も
許可おりなきゃ進められん。

と思ってたけど

意外と

すっぱりと捨てたら

お金なくても

進んだ。

ようは

頭と心の中の雲が消えて晴れた感じ。

どん!と埋まってたものが
すっぽりとれたので
そこにこれからのことを考える
隙間がうまれた。

e0308337_15335025.jpg
こんなこと書いたらおかしいのやろけど



不安やよ。

けどやりたい。

その結果
守りたいものがあるから

いろんなもので
埋めようとする。

でも埋めれば埋めるほど
(私の場合はクラウドファンディングやった)
なにが大切かわからんくなって
迷う。

でも。

いろんな武器があった方がいいから
いろんなものを身につけといたほうが
いいのかもしらんし
よく言われるけれども

それでも。

今はまっすぐ!に
身につけず(笑

効率とか
関係なくただ真っ直ぐに
いろんなものを
身にまとうのではなく
このまんま

スタート地点に立とうと思います。


と、
言うわけで

あんだけ、クラウドファンディング始めますー!

と、言いながら
やらない。という選択に落ち着きました。


やりきってないのに。とか言う意見もあるやろけど、

私の中では
やりきるべきものは
「そこ」ではなかった。と
今気づきました。

やってみて見えたものもたくさんあった。

「やらなかった」わけではない。



ずっと考え続けた二カ月間も
私がこれから店をしていく上での大切な心の土台作りになりました。

なので
無駄にはしない。

後悔 は
その後の自分が決める決断やから。

良かった!と言えるように
これからの自分で変えていく。

と、言うわけで
クラウドファンディングはやらないよ。
っていう
長ーーい、
言い訳?笑)でした。

やっぱり最初に届けたいのは
知らない人達ではなくて
ずっと、応援してくれてた人達。

それだけです。

不器用なのかもしれないけど

このまんま、
進もうと思います。


読んでくれてありがとう!
ゆ季



[PR]



by gateaux0141 | 2018-10-03 14:56 | そぼくな。に向けて

引っ越しして約1カ月。感じること。

e0308337_13124323.jpg
書きたいこと
心に留まること
たくさんで。

でも一つの言葉を
言ったなら
一つの言葉を書いたなら


受け手によっては

嫌な思いもする。

そう思うと
言わないし
書かない。

それもまた自分で決めたこと。
e0308337_13140059.jpg

実家は大阪やけど

私の両親は
大阪やけど

約1カ月。

父方の田舎に引っ越しました。

一つ言えるのは
頼りたくて
帰ったわけではない。

この場所を私なりに
発酵させるために帰ってきました。

都会と田舎

若者と年配

人の層。


めっちゃ
めちゃ

悔しい時があるのは事実。


全ていいことばかり!な場所なんてない。

やけど

それでも
自分は本当に何がしたいのか。

それでも自分は
全てのことに納得して
自分で決めた上で
行動していこう。

たとえば
日常の一コマ。

掃除であっても
弁当作りであってもなんでも。

あの人があーやから、
あの人がこうやから

私はやってあげてん。

ってのは

傲慢にしか過ぎないし

遠回しにその人を
すごく否定しているし

実際
そう言った人自体が
ちゃんと納得して行動していないから
言った本人も
言われた本人も何もメリットうまないよね。

ねぇ、

この発言に
行動に
だれが得するんやろう?

だれが幸せになるんやろう?

少しの小さな行動も。

私はこれから、
さらに
私が
納得して
私が
選んで
行動したことやから。

言える人で
ありたいな。

e0308337_13325031.jpg

久しぶりのブログ。

少し重ためでごめんなさい。

でも、
私はこれからこうありたい。ってことを書きました。

新しい環境で
ありがたいことももちろんあるよ。

けど環境の変化があるから
自分の考えが
あれ?違う?大丈夫?と言うときもある。


自分のこの考えは大事にしたいなって
再確認できることもある。

全部、全部

経験に、宝にしていこう。

そんな考えも踏まえて

「自分ブランドの店」表現しきたいな。







[PR]



by gateaux0141 | 2018-08-24 13:12 | 思うこと

再確認。1

e0308337_08234647.jpg

約、一年前に 5年必至で働き続けた
パン屋を辞めた。

店のオーナーのポリシーと
自分の信じる店のあり方や
人との関わり方、
お菓子やパンのあり方の
方向性が
ずれていき

目的や
目指すものは
違うな、と
確認できたから。

それでも

適当に仕事を
するつもりはなく、


来てくれたお客さんには
店がどうこう、関係なく

ありがたい 。 という
思いしかなく
そう、感謝して
自分なりに
向き合ってきました。

それは
オープン二ングスタッフで
必死こいてやってきて
ゼロやった
お客さんが
少しずつ店頭に足を運んでくれるのを
見てきたから。

最初は
店におっても、誰もこないから
知らない市場や街を
めっちゃ暑い日も
めっちゃ寒い日も
お給料が出ない日も
売り歩いていたから。

やから。

お客さんが
足を
ここに
当たり前のように運んでくれることは

私からしたら
当たり前じゃない。

すごくすごく、痛感したこと。

あのパン屋で働いて
色々あったけど
普通に働いていたらわからない、

ほんっとーに

大切なことを

経験させて頂いた、と今でも思っています。




それでも。

今職場を変わって
もうすぐ一年が経過します。

ありがたいことに

普通のことなんやろけど

お給料もくれるし
お客さんもそれなりにくる。
オーナーはともかく
上司には、今で出会った方の中で
こんなにできた人いるのか!!ってくらいに
ステキな方で。

学ぶことばかり。
スタッフもいい子、いい方ばかりで
この人イヤやな、、、なんて人が誰もいない。
恵まれた職場。


思い返してみれば

こんな職場に出会ったことないかもしれない。(それもどーかと思うけど。)

でもそこに身を置いてみると

当たり前のことが
ほんとに当たり前に、なってしまう。

恵まれすぎると
気づかないことがある。という危機感も持ち始めた。

あれだけ
前の職場では

私はこう思う!
もっとこうしたい!
広めたい!!!


が溢れていて。

ずっとこのブログを見ていてくれる人は感じていたかもしれないけれど

あれ?
ハングリー精神。どこいった??
伝えたいものはなに?
強く思う気持ちはどこ?
あれ?

となっている自分がいたんです実は。

もちろん今の職場、というか
その上司に学ぶことはたくさんある。

そこはまた長くなるから今度書くとして。

そんな
感じで、これから自分の店をやっていこう、と思ってるのに大丈夫か、とモヤっとしていたここ数ヶ月。

でも、
それでも不安なままでも、
自分の、身を投げて見よう。とも思っていた数ヶ月。でした。

[PR]



by gateaux0141 | 2018-07-07 08:22 | そぼくな。に向けて

自分を信じないのに

e0308337_12055781.jpg

自分を信じないのに

他人を信じて

がんばるから

心が疲れるんだ。



e0308337_12080951.jpg

ずっと
なんでやろ
なんでやろ。

雇われでも

自分で責任もって仕事して

誇り持って仕事して るのに

ずっとモヤモヤしてた。

職場を変えても
変わらないモヤモヤ。

そしたら

上の言葉。

あぁ、そうか、

一回、

ぜーんぶ、

自分の責任で

自分の道を

踏みしめたい。


そう、

思った。ら

自分の思い描くままの、

道を歩みたくなった。

その道で

何かあっても

自分の責任やから
まぁいっか、とおもえるし、

また、進んでいけると思うから。

不安とか
後ろ髪引かれる思いとか

もちろんあるよ、

結婚して
7年半

こんなに自分のワガママを押し通して
家族を巻き込むのは
初めてやから。

でも

考えても
考えても

結局

やりたい。


思ったから

自分の信じる道

歩んでみようと思います。

生きてる限り

ずっと冒険で

ずっと実験 の意味。

30歳になって
やっと
その言葉に実感を保ちつつ

踏み出せそうです。


引っ越しまで

あと1ヶ月。

都会で出会った

人にも恵まれたから

しっかり縁を繋いで楽しもう。





[PR]



by gateaux0141 | 2018-06-25 12:04 | 思うこと

バイト と社員の違いってなんなんやろぉ。

e0308337_09330202.jpg

バイト と社員の違いってなんなんやろぉ。


前の職場でも

今の職場でも


考えさせられること。


バイトも社員も経験して思うのは


その、

バイトとか社員とか

いう 名前があるから

色々、

ややこしくなるんじゃないのってこと。


ねぇ、

バイトやったら適当に仕事していいの?

社員やったら真面目に会社のために!自分の人生、命、削るの?


そうでもないよね、

逆にバイトちゃんの方が一生懸命やってる場合もある。


社員がテキトーなことしてることもある。


もちろん逆もある。


別になんでもいいんやけど、


それをちゃんと見てない、オーナーがいて、


オーナーの気まぐれで


その役職名、


基準で判断して


一生懸命、店のために頑張っていた

バイトちゃんを

一言で切り捨てる。


なにも店のことをしらない

社員を優先する。。


なんか違うくない?


優先された社員が悪いとは思わないし、


悪くもない。


ただ、


それって


私の判断基準と違うなぁ。。


人。

じゃなくて


完全お金がらみ、の判断基準よね。


お金も大切やけど


もっと人、見てよ。


の心一つで


店の心は決まると思う。


飲食に限ったことなのかもしれない。


たまたま私が二店舗連続で見てきただけかもしれない。


あぁ、またか。


どこも、一緒なのね。





思った昨日。



目の前で始めて見た光景の時は


怒りがたくさんで、

ありえない!!


と過去のこのブログにも書いたけど


今回は

人や場所が違えど


またか。。と

なんか


慣れてしまってる自分がいる。



それが



1番、



怖い。





社会人て、こんなものなのかな?





しょーがない、で


いろいろ済ませすぎじゃない?


私は



そうはありたくない。


やから



自分がもし人を雇うことになったら


絶対にバイトとか社員とか


なく



その  「人」を雇いたい。

その「人」と店を作りたい。






[PR]



by gateaux0141 | 2018-05-25 09:32 | 思うこと

母の日に

e0308337_09380973.jpg

母の日に

初めてもらった自分のお小遣いで
初めての財布を握りしめて

うまい棒を買ってくれた(^^)

かーちゃんの分だけじゃなく、
とーちゃん、あゆ、それから自分のも。

こんなものもたまには食べるよっ。


e0308337_09445910.jpg
学校の宿題や勉強は
楽しい!と
帰ったらいちばんにやり出す。

何が楽しいの?


聞くと

いろいろ知らないことを知れるから!

となんともキラキラした目で即答。

ああ、
素直に育ってくれて
うれしいな。

このまま素直に
目の前の事を楽しんで
育ってくれますように。

そんな事を言いながら

本当は

かーちゃんが
いろいろ楽しんで学ぶ大切さ
教えてもらっています。






[PR]



by gateaux0141 | 2018-05-16 09:37 | こども

小学生ママになって思うこと


e0308337_21444148.jpg

今朝

登校前にいきなり

お腹痛い  としゅうが言い出した


お腹いたい  と言うわりには

テレビを見ながら訴えてくる^^;


こんな時、

保育所のときならば

仕事がお休みの時なら

休みなさい、と言うけれど


学校は


学びに行くところ。


熱もなければ

平気でテレビ見ながらお腹痛いと言うわけで


めっちゃ頭の中でも迷ったんやけど


行きなさい。


保育所とは違うんやから行きなさい。


で、


もし本当にまだ痛いのやったら

学校の先生に言いなさい。

そしたら先生が電話してくれるから

かーちゃん、ちゃんと迎えに行くから。



と言いました。


しんどそうな

しんどくなさそうな?


顔を浮かべて

不安げに行きました。



その時はまだ

この判断が良かったのか悪かったのか


わからなかったけれど


もし、

しんどい時に



しんどい   ということを


親以外の誰かに伝える  



自分から意思を伝える


ことを


経験して欲しかった。


e0308337_21461912.jpg

で。


5時間目の参観日まで

学校から連絡はなく。


大丈夫かな。

我慢してるのかな。


といろんなことを考えながら

学校へ。。


休み時間で教室にはいない様子。。



チャイムがなり


ふと、教室に帰ってきたしゅうくん。






めっちゃ笑っとるやないかいっ!



めちゃ元気に遊んでおりました(--;


その後

日直やったしゅうくんは

ちゃんとなすべきことを成し遂げ


ガンガン発表する方ではないけれど


自分なりの頭で考え

しゅうらしく授業を楽しんでいるようでした。(^^)


のちのち帰り道に


お腹痛いのは大丈夫やった?と聞くと



すぐ治った。



と、



なんやねん!

めっちゃ心配したのにー



でも今回は行かせて良かったかな。


見極め、難しいなぁ。


何回も何回も

こんなことまだあるんやろなぁ。



その都度

母ちゃんなりに向き合っていきたいな。


e0308337_21473266.jpg


小学生ママ、塩梅がまだ難しいけど


保育所とは違って

より、子どもとの向き合う時間が必要な気がします。


何もしなくてもいい。


ただ寄り添う時間が欲しいなぁ。

私は大した人間でもないし

これがあってるか、とかはわからないけれど

感覚なんやけど、


そんな時間、

大事やと思うんや。




仕事で

上司のおかげで

1番、時間をもらえてるからこそ

いろんな事考えます。


人生で1番何を大事にしたいのか、

何を譲れないのか

どう、

生きていきたいのか。



読んでくれてありがとう!
ゆ季

[PR]



by gateaux0141 | 2018-05-14 21:43 | 思うこと

大阪北区のザ都会のど真ん中から徳島の田舎へ移住。お店をもつため奮闘中。7歳、3歳の母。
by ゆ季
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル