そぼくなおかし。

タグ:想い ( 75 ) タグの人気記事




【チョコとコーヒーのcake】作り手目線から,うったえる。







焙煎漂うチョコとコーヒーのケイク。
あらため

コーヒーとチョコのcake

e0308337_15560021.jpg

昔っからコーヒーが好きです。

母も、ばぁちゃんもコーヒーが好きだったから
最初はたぶん憧れで
飲んでいたインスタントコーヒー

それだけでよかったんやけど
あるとき、お菓子にあわせるコーヒーもっと知りたいな。
コーヒーの世界に踏み込んだ。

踏み込んだらコーヒー好きはたくさんいる世界で
その中に私も入っていくわけで。
ただ、
【コーヒー.という名のもの】ではなくなった。
私も、旦那も。



珈琲、コーヒー。。。
【コーヒー】というもので
くくっちゃう人、まだまだたくさんいる。
私ももちろんそのひとりやった。

今は少しずつ焙煎(コーヒー豆を煎る)も
ブームになってきてそうではないように見えても
それも焙煎する側からみえただけで
実際、そうでもなさそうだ。
ひろい世間では。

と、強く感じたのはここ徳島に来てからで。

は?めんどくさ、
コーヒーはコーヒーやん。
ネ●レやで?
大きい会社がだしてるんやからただしいねん。

と、なんと根拠もないことを言われる始末。
その奥はなぜ見ない、
なぜそれでくくっちゃう?

その判断基準、ほんとに怖い。
その判断基準、そこから何も考えないこと、
あなたにとっては
思考を停止させるから
一時期、
とっても楽、かもしれないけど。。
別にその人の判断基準やからいいんやけど、
それをこどもたち、今から未来をよくしようと
思う人たちには押し付けないでほしいだけ。です。

てコーヒー以外もパンも菓子もそうやけどね。。

大阪でも
豆の種類(コロンビア、タンザニア、モカ、、あたりがよく聞かな?)
だけを強調したものがまだまだ多いけれども。

豆の種類だけ強調しても
一つの豆にも焼き方(焙煎の仕方)によって
全然表情が変わるのよね。

お肉でいう、レア、ミディアム、、のように
味が全然違う。
あと、焙煎してからの日数によっても変わる。
パウンドケーキやガトーショコラ、
日を追うごとに変わる表情、味わい、、のように
コーヒーも焙煎した日、翌日、翌々日によって味わいは変わる。

それ、プロしかわからんやろ?って思ってる?

絶対、そんなことない。

旦那はコーヒー屋をやっているけれど
コーヒー屋で働いたことはない。
バリスタの経験やカフェでの経験はむしろ私のほうがある。
でも【コーヒー】というものを
【知ろう】としたら

いつのまにかコーヒーの生豆を
取り寄せて
焙煎してはった。

知ろうとするか
知らないままにするか
そして行動するか。

それだけで
違いなんて
すぐわかるよ。

プロとか関係ない。
主婦だってすごい人はたくさんいる。

だから、簡単に
チョコとコーヒーのケーキって
わかりやすくま名前は変えたけど
ただ【コーヒーという名のもの】を使ったらそれでいいとは思っていないです。
お菓子屋さんパン屋さんでも
コーヒーのことたいして知ろうともせずに
コーヒー味を作り出す店多すぎる。
それは誰のためになるのかな?
コーヒー豆の生鮮者、
食べ手、それから自分自身のために
本当になっている?

お菓子という形を作りあげ、売る以上、
ちゃんとそのものの素材を知って売りたい。

だからコーヒーも
妥協しないよ。

私が素直においしいと思うものを届けます。

【イルガチャフェ】というコーヒー豆。
コーヒー豆のなかでは独特の
紅茶のような華やかな酸味があるのが特徴で
わたしはこの
有機栽培のKAOKA社の
カカオの濃さだけではない、
フルーティーさあふれるチョコと、
とっても合うと
思うから
この
コーヒー豆を
中深入りで煎って合わせています。
(肉でいうとミディアムくらいの焼き加減)

焼きすぎるとコーヒー豆も生き物です。
酸化しちゃって
いやな酸味、油がでてまいります。
(売っているコーヒー豆が
時々ギトギトと脂ぎっているのは油が出ちゃって劣化している証拠です。)

なのであんまり深入りは好みじゃない。
焼いてから早めに飲むんやったら別やけど。


このチョコとコーヒーのケーキに込められた想いは
密かに
コーヒーやったらなんでもいいとおもうなよ!
コーヒーだってりっぱな
食べ物だー!
モノぢゃないぞ。
農家さんだっている立派な農作物です。
小麦と一緒です。
会社やメーカーの名前だけではんだんするなー
そこにはいろんな人の想いが
あるんやから
そんなに簡単に
解釈しないで。

それは

誰のためにもならない。


そんな

作り手のゆ季 
バンバン出ている
お菓子となっております。


今日は
作り手目線でこの子を
紹介したけれど

また次は違った角度から
この子を紹介していきますね。^^
読んでくれてありがとう!

ゆ季


[PR]



by gateaux0141 | 2018-12-14 12:59 | そぼくな。の菓子たち

天然記念物


ママチャリ、こいでたら
天然記念物みたいな扱い受けるでしょ?
この前店頭受け取りに来て下さった
カオリさんが教えて下さった。(笑)

本当にその通りで
あゆを保育所に送るもんなら
すごい目で見られる、ママさんたちに(笑)
子供たちは
「あゆくんなにのってるん?!」と
ママチャリにカッパ装着した姿(寒いから防寒にもなるのよね。)を
この世で始めてみたかのようにキラキラした目で質問してくる(笑)

たしかに夜は田舎道。
外套も少なく、この辺の人、めっちゃ車とばすから
危ないのでお迎えは最近旦那の車やけども。


チャリンコ20分のキョリ、ふつうやーん。って思うんやけど
すごい!とそれだけで
たぶん褒められている。たぶん。

歩けば10分の所に大きなスーパーが二つあるし
チャリンコこげば結構なんでも30分圏内にあるから
そんなに車運転しなくたって暮らせる。
のだけれど、
チャリンコは使わないみたい^^;

昔、愛媛から出てきた元同僚が
「大阪のひとはよく動くねー」と言ってた
本当の意味が今わかります。

親戚がくるたびに
「買い物行かれへんやろ、乗っけてったる!」と
言ってくれるんやけど
チャリンコでいけるよ。って言ったらめっちゃ驚かれる。
いまだに2人前後ろ乗っけてこごうもんなら、
危ない!!と言われる。
いや、じーちゃんばーちゃんのその車の運転のほうが危なっかしいんやけど。。

そして、チャリンコで爆走して育ち、
仕事もずっと立ち仕事やったから動きたくってしょうがないねん。って思う。
そんなに動いてどうするの?って
いわれるけど
大阪で仕事辞めてから全然動き足りてないよー(´;ω;`)
もっとほんとは動き回りたい。
身体がなーまーるー。


って、何が言いたいのかッていうと


別にその考えを否定したいのではなく、
大阪と徳島。
車で3時間のわりと近い距離やのに
こんなにも価値観、
生活志向が違うのかっていう驚きと。

今日はわかりやすいかなって思って
チャリンコを例に挙げたけど他にも
いろいろある。

良いことももちろんあるし、
いやなことももちろんある。

ありがたいなぁって思う。

引っ越してよかったなぁ。って思う。

友達もおらず寂しくない?って
聞かれるけど、

自分でも意外で
生まれ育った大阪を
帰りたいとは思わない。
不思議。
(子供のことでは最初は悩んだけどね。)
この人に会いたいなぁ、とかはあるけれど
でも。
みんながみんな
それぞれに頑張っているのを感じるから
今度、会う時がくるまでに
置いて行かれないように
私は今の環境で
今をなんでも吸収して肥やしにして成長したよ!って
言えるようにしておきたい。


今までとは違った景色を見れること
今までとは考えもしなかった価値観を知れること
住んでみないとわからないこと
すごくたくさんで。

知れてよかった。

一回きりの人生やから
やっぱりいろんな価値観を知りたい。
というか感じたい。

知るだけではわからないから。

それが自分の幅を広げていくことにつながる気がする。

子供たちは振り回してばっかりやけど、
でもいろんな価値観に触れて
大きくなってほしいなぁ。と思う。

知らない、って
とーっても楽!やけど
もったいないなぁ。って思うから

知ってしんどい時もあるけれど
絶対その価値は自分の肥やしになるよ。

おカネではない
これから生きていく上での価値。
たぶん
5年後10年後
絶対生きてくる価値。

長男しゅうくんは、
挑戦することが苦手分野で
小さいころの私そっくりやけど
私みたいに後になってから気づいたんじゃ
おそいから
たくさん挑戦してもらおう。って思ってる。
(習い事とかお金で買える挑戦だけじゃなくっってね。)(笑)
振り回しといて悪いと言いながら
ホントは楽しんでいる悪い母です。(笑)


取り留めもない今日のブログ。
読んでくれてありがとう。

っさ、残ってる事務仕事に製造してきますー!
ゆ季

[PR]



by gateaux0141 | 2018-12-14 10:09 | こども

進む、直す。進む、直す。




作る。



e0308337_15562986.jpg

作り手として
店のことをよくしたい。
ずっとその一点集中でやってきた。

もちろん販売も接客も好きで。
やってるからこそ作り手としての責任や
腕も上がっていく実感はあった。

19歳のアルバイトから入れると
お店の経験は4店舗。

どのお店を辞める時も
「お店を好きでいてくれてありがとう。お店を良くしようとおもってくれてありがとう。」
オーナー、シェフ、上司、
今思えばそんな言葉をかけてくれること
すごくありがたかったなぁって思う。

けど私はお菓子パンが大好きで
作れる環境におれること、
そこで出会うお客さんが大好きで
ただただ
作り手としてどう、幸せを届けようか。
と、のめりこんでいただけ。


ただ、 作っていただけです。
その作り手が中心でその周りに関わってくれるもの、人を
大切にしよう。そう思ったら
接客もするし、卸先にも挨拶にも行く。
ただただ作り手基準です。

みんなはお店のために、と
言ってくれたけど
それはただの私の肥やし。
ホントに作ることのみの一転集中でした。

だから、

作りて目線のものの見方、は
いま、おみせを 経営しだすと
知らないことや
知らないことさえ知ろうとしなかったこと、が
あまりにも
多すぎる、とほんと
無知の知。状態です。


でもそれもいまなのかな。

今、知る時が来たのかもしれない。

だから、
作り手の自分はまだ今日も作りたーい!ってなってることも
多々毎日
あるのだけれど
そこをめっちゃ経営者の私が抑えて
他に考えることやること
あるやろー!!!と
頭の中でっ繰り広げております。(笑)
e0308337_15570331.jpg

で、
今回もブルーチーズと蜂蜜のフィナンシェを単品で
売り出したのですが
お客さんのやりとりで
ミスも連発。^^;
わかりにくさで質問も多々。^^;

でも、ほんっとにありがたいことに、
ご指摘くださるんですよね。
すごく、心のこもったご指摘を。

こんなにこころのある指摘、もらったことない!
って店をはじめてから何度も思うことです。

ひとりじゃなくていろんな方から。
ありがたい。。
本当にありがとうございます!!


そして、
ご提案もくれる。
わたしのインスタをずっとフォローしてくださっていたり、
何年も雇われのころからの常連さんやったり、
作り手のゆ季 を知ってくださってる方が
実際購入してくださる。
お客さんとして、
作り手にアドバイスしてくれる。

これって、
売り手、経営者としての
目線が乏しい私にはとってもありがたいことで。

ひとりでお店をしてるから
どうしても一人よがりな固定観念で
決定することもたくさんあると思うんです。

私としての軸はぶれないし
このブログを読んでくださってる方が
購入してくれることが多いから
私の想いを知った上でご提案くださること。

枝が、増えていくようです。

あ、これもいいんやぁ!
と自分であかん!と縛り付けていた
固定観念は
意外とそれもありなんやぁ!とお客さんとの
やりとりで気づいたり。

めっちゃありがたいです!

メールやDMのやりとり
のみで会ったことがない人もたくさんいます。

でも。
心あるかたばかりで。。

アホみたいに想いをブログやインスタに
書いてきてほんとによかった!!

ありがとう!!じゃ言い尽くせない。


まだまだ、これからです。

店を始める前から、
ブログ、インスタを通して
アイディアや、レシピを
パクられ、
いやな思いもしたこともあります。

また、ぱくられるんじゃないか、
って思いながら
マーケテイングのことやこれからのことも
書いたりしています。

でも。

私一人の店やけども、
こんなに意見やご指摘をくれるお客さん が
そぼくな。にはいます。
だから一人じゃない感じがするのも確か。

まだ一か月も経っていないから
これからはどうなるかはわかりません。
けれど
マネされてもお客さんをマネすることはできないから。

私は私の想いを信じて
お客さんと素直に向き合って
そぼくな。を作り上げていきたいな。

そう、感じます。

お客さんをほんとは“お客さん”というのも
あんまり好きではないんやけどね。。
友達とお客さんの間、、。
お客さんってなんかとおーいイメージ。

と、言うわけで。

そぼくな。
また他店にはない
破天荒なこと考え中です。

破天荒かもしらんけど、
お菓子と、作り手と、一部のお菓子を愛するお客さんには
とってもいいこと。やって心から思うし、
“そぼくな。”にしかできない
“そぼくな。らしさ”やから
経営者目線からみてもOK!

ってまたマーケティング目線ちらっと出しちゃって
ドキドキやけど^^;

ではでは。

いつもありがとうございます^^

焼き菓子屋 そぼくな。
ゆ季















e0308337_15560021.jpg


[PR]



by gateaux0141 | 2018-12-13 15:54 | そぼくな。に向けて

作り手の ゆ季 と キョリ を 置く

時が来ました。
e0308337_22101666.jpg

ことの発端は
二日前、
旦那に言われたひとこと。
「売る気ないやろ?」

初めてのお店を持つ。ということ。
初めてのお客さんから
オーナーとしてお金をもらうということ。

そぼくな。のクリスマス便、
思っていたより注文は少なかった。
けど、悪いという数ではなかった。
数であんまり見るのはすきではないけれど。
(そんな思いも商売としてはあかんのかもしらんけど)

ひとりひとりのお客さんとの
接するメールのやりとりは
どのかたもあったかかくって、
ただただありがたかった。

でも。
クリスマス便のあと
する行動、
どうするのがベストなんやろう、
なんやろう、
わからん
動き出したらわかるかなって
甘い考えで、
でも、伝えたいことはたくさんあるし
でも、ありすぎると、もやっと伝わるのも
今回で気づき、
結果が出たありがたい答え。

しかし。
しかし。
次の行動をどう向けていけばいいのかが
わからなくなった。
ゴールはある。
けど行き方がわからない。

迷子。

このままではあかんことはうっすら気づいた。
でも私のどの思考が【あかん】のかがわからない。。。。


で、この旦那の言葉

「ただ作るのが好き。なんやろな」
「売る気がない。」







「あ?!!!!!!」
私、キレました。  (笑)

「え、あかんの? え。当たり前やん、なにがあかんの?」
「そんなんおいしいものを素直に作って伝えたいんや。なにがあかん?」
「え、待って、あのさぁ、まだ開業して二週間!私!
頑張ってるから偉いとかは思ってない! たださ!あんためっちゃ偉そう!
え、なに?なぜそんな言われ方せなあかん?!」

と、あんたに何がわかるんや!とブちぎれ。(笑)




15年の付き合いの旦那は
私の性格をオミトオシやから
私のヒートアップも華麗にスルー
そして一言
「作ってるだけではうれない。今のインスタのやり方ぢゃ売れない。作りて目線が強すぎる。」
「誰 に 届けたい? 」


チーン。








作ってるだけで売れないのはもちろんわかってた。

だから雇われのころからインスタ始めようとおもってやってきた。
マルシェ出店も、このブログも。
伝えなければ、
知ってもらわなければ。
この想いを。。。。!
続けていた。

けど

はっ。と目が覚めた。

【想い】は伝えてた。

でも

【作り手の想い】



心のない作り手たちをたくさんみてきたのと、
心のないお店での経験が長かったから
だから
お客さんに呆れられるんや!
と思って
反発心からはじめたこのブログ。
もっと
素材に向き合って
心をこめてお菓子をつくり
その価値をつけたら、
良い循環が回っていくはず!!

それを私は一番やりたかった。


でもこれも

結局は
【作り手のみの目線】だったんだ。


はい、


二日前に気づきました。

はい、


経営者です。

時、すでに遅し。

って、

気づいてたんやったらもっと早くいえよ!(´;ω;`)って
旦那に言ったら
「自分で気づくのが一番効くから。
でもまだ気づかんから、言った。」と。


私がアホです。みたいな話になってきたけれど
でも
本当に純粋に素直にお菓子やパンを
つくっている作り手ってすごく少ないんです。
買う側からしたら不思議かも知らんけど。
だから、そこを素直につくるお店にしたらいけるって
本当にそれだけを思ってたんです。

ただただ、素直に向き合いたい。

でもね

これは結局当たり前のことで。

そしてそれは作り手のみの問題で
経営とは別の話。

そんなことを思ったら、


【作り手】の自分はもう充分育ちました。

心の中で私の中の【作り手】がそう言ってくれた気がしました。



お菓子を作ること、表現することは今も大好きです。
おいしく焼けたり
嬉しいことがあると
すぐさまお菓子を焼いて周りの人に食べてほしくなるのも相変わらずです。

けれども、
そんな【作り手の私】と少し距離をおくことにしました。
【分人】という考え方です。

【そぼくな。】という一つの個性を
経営者として確立させるために。

【そぼくな。】を育てるために。

【作り手の私】を
【そぼくな。の経営者の私】が雇う。

【作り手の私】を大切にするために。
【作り手の私】とキョリを置く。

全ては【そぼくな。】の想いをしっかりと伝えていくために。


そんな感じです。

意味わかるかな?あせ

【マーケティング】って言葉
二日前、初めて知りました。
(え、引かないでね。^^;)

0からのスタートです。

インスタでの
伝え方も表現の仕方もすこし変わったな。と
感じるかと思います。

でも
戸惑わないで。
土台は一緒です。
【作り手の私】から
【そぼくな。経営者の私】が伝える。に変わる。

【私のお菓子】はもう確立してます。
もっと早い段階で確立していた。
なのにそこにしがみついていたのは私。

【作り手の私】は卒業です。
【作り手の私】を大切にするために。

卒業は
失恋したように
心に少しぽっかり穴が開いてるんだけど
でも。
20代は
作り手を充分!満喫させてもらえたから

30代は新たな挑戦。
全力でできることが
とっても、とっても楽しみなのも事実。

どう転ぶかわからないけれど、
やるぞー!


読んでくれてありがとう!
ゆ季




[PR]



by gateaux0141 | 2018-12-01 22:06 | そぼくな。に向けて

そぼくな。のモットー。

なんだかんだ載せたい想いは
いっぱいあります。
けど
それってぐちゃっと絡まり合うから
伝わりにくいよね。

じゃぁ、何を1番に
この店で伝えていきたいのか。
何が1番私らしいか。
ずっと、
考えて
いました。

そしたら
やっぱりシンプルで。

素材の味を最大限に引き出した
お菓子を届けたい。

それを確実に届けることができたなら
その後、
今までブログに書いてきた、
うんぬんかんぬんが、
広まっていくのかなって感じます。
そんな想いで
焼き菓子屋そぼくな。の
紹介文を書き直しました。

e0308337_06141016.jpg

ここに書いたことが1番の焼き菓子屋そぼくな。のモットーです。

まずは【食べてもらうこと】
が大事。

なのでちょいとネット販売のやり方、変えます。
いろんなやり方でやってみます。

たくさん失敗すると思います。

でも、絶対あきらめない。

添加物や防腐剤には頼らない、
そぼくに素直に
素材と向きあうお菓子作りは
本当に感動するおいしさがあることを
たくさんの方に
知ってほしいから。





[PR]



by gateaux0141 | 2018-11-28 06:10 | そぼくな。の菓子たち

【焼き菓子屋 そぼくな。】なぜ高いのか2

e0308337_14433090.jpg

私が【焼き菓子屋 そぼくな。】で提供したいこと。

それは食べてくれる方の人生をよりよくしていくこと。

そんなの当たり前のことやん。とあなどることなかれ。

みんな、言う、
「日々のに甘ストレスに甘いものv」
「添加物や防腐剤入ってません。
だから、自然です。」
「砂糖0だから安心のおやつです。」
「安くて安心。」
えっとー、、、
それが満たされてたら身体に安心?
お財布もほんとに安心?
安かったらいっぱい買えるし
ほんとーに、
作り手にもいいとおもってる?
そしてあなた自身、いっぱい食べてOK?
いっぱいたべてOKで
日々に食べてOKで
ほんっとーに
ほんっとーに、
満足?

あなたの体、心から満足してる?

今から焼き菓子屋が変なこと言います、

甘いたっぷりの砂糖
そしてそこに乗っかるようにセットの油、小麦。

食べすぎは、やっぱり良くない。

砂糖は脳の血糖値を急激に上げます。
それをたくさんとると麻薬のように働く。
精製された白砂糖はさらに吸収が早くなる。
なので
たくさん食べるともっと、もっと食べたいと
繰り返す。

身体が老化していく、、
酸化していく。。
イライラや不調を引き起こしやすくなる。
生活習慣病になる。
食べた直後の一瞬は大満足。
その10分後、
その1日後
その10日後
その1年後
その数年後、、、

その今の選択、ほんとーに
食べ手にとっても幸せなこととは思えない。

きっと一時の
“防腐剤不使用や砂糖0”
(0カロリー、糖質0は他になにかある可能性も大きい)のみを
うたっただけの
安心で、
安く買ったものは
テレビを見ながら
ネットを見ながら
“ながら食べ”をするだろうから
その食べたものすらも
忘れるだろうけど。。

ごめんなさい、
偉そうなこと、言いますが
そんな買い方、食べ方してほしくないんです。

そのモノの
買い方、
食べ方、
絶対食べ手のあなたによくないってわかってるから。

その食べ方や買い方は
その選択をした
あなたの体と心になっていきます。

やから、

安売りはしない。

大事に食べてほしいから。

大事に。
それを味わう時間を見つけて、食べる。
そんなお菓子に【そぼくな。】のお菓子がなってほしいから。

あれ?矛盾しない?
お菓子は体に悪いみたいなこといったよね。
じゃぁお菓子屋やめたら?
とか思ってる人もきっと居ますよね。

私は
お菓子の在り方をもっと
ちゃんと、人の役に立つように変えたい。のです。

お菓子屋パン屋の
中身のない、大量売りは
もう違うと思う。



お菓子も砂糖も
自然に沿っていた作り方で
作り手の想いのあるものは、
適量であれば
やはり食べての
心にも体にも
良い影響を及ぼすと思っているから。


お菓子好きや甘いもの好き の
【大人】が
もっと、
【時間を使って。食べている。身体にはいっていく。】感覚で食べてほしい。
だってその人の体の一部になるのだから。

きっと、その感覚ができるようになったら

【満足を得るため。ストレスを発散させる為。】であった
甘いものを食べる食べ手の
本来の目的を達成でき
たくさん摂取していたお菓子の量も減ってくる。
その人その人の身体に合った【適量】を食べ手の本人がみえるようになってくる。

なぜか。

高いお金を払う
→大切に有意義に時間を使ってお菓子を食べようとする。
→その【食べるだけの時間】を確保したことで味や触感を【意識して】味わう。
→ヨガなどで言う瞑想に似た時間となり心身ともにリラックス。
頭も休まりを得る。
→さらに自然に沿い
鮮度の良いお菓子は
少量なら身体にとってメリットがあると
私は信じているので
より、いい満足を生むと思う。 

→満足しているから
消費行動で得ようとする大量買い
大量食いにはならない。
結果。
【安物買いの銭失い】にはならないし、
心も満足している。
身体にも負担はない。

今の現代人は【食べすぎ】、な割に
【戦後と同じ栄養失調】だそうです。

それはたぶん
忙しすぎるから。

気が。

本当に忙しいですか?
忙しくしていることを選んだのは誰ですか?
本当に自分にとって大切なものはなんですか?
日々の選択があなたを作ります。

もっとゆっくり時間をかけて
食べてみて。
無理とか言わず、
やってみて。
最初は一食でいいから。

きっと、いろんな発見を自分の感覚で気づけるから。

そして続ければ
自分の体に必要な食べ物や
考え方、
生き方、が見えてくるはず。

そぼくな、のお菓子を通して伝えたいのはこんな想い。
この想いにそったら、
この一般よりも高い値段となりました。


e0308337_14435711.jpg


私は
焼き菓子が好きです。
茶色いあの素朴な佇まいに心ときめく。
素材の味を最大限に引き出せるおもしろさ。
夢中になって作れる、なぜこうなるか?を突き詰めていく
おもしろさ。
その突き詰めるおもしろさはどんな部類も同じやから、
生きる上で自分の武器にもなっています。
焼き菓子から、私は人生でいろんな考え方を教えてもらいました。
だから私は焼き菓子をこれからも愛したい。

でも、大量に摂取して
大量に売れたらいいとは思わない。

それをすると私は
お客さん、食べ手に
とって本当に良いとは思わないし、
焼き菓子にも失礼やと思うから。


【大人】の人の
焼き菓子に対する在り方をかえたい。と
言いました。
それは二点ほど意味があって
一つは、
赤ちゃんには離乳食として気を遣うのに
おとなはなんでもいい。になっている。
ねぇ、おかーさん、おとーさんが
心も、体も元気でいないと
子供、守れないよ?
だから、自分を大切にして欲しい。

二つ目は、
大人がやっていることを子供もマネをする。
子供は大人の言葉ではなくて
態度をまねする。
だから、
まずは大人が自分自身を大切にしてほしい。
それが子供たちを守る結果になると思うから。


そんな想いで

【焼き菓子屋 そぼくな。】
高いと言われながらも
自分の体が信じる素材を使い
その素材を最大限に生かしてあげて

食べてくれる方の人生を
共によくできるように。

進めていきたいとおもいます。


日々に、じゃなくて。

その方の人生により添えるお店でありたい。
お客さん、応援してくれる方と
共に向上していける店でありたい。




読んでくれてありがとう!
焼き菓子屋 そぼくな。 
ゆ季











[PR]



by gateaux0141 | 2018-11-27 14:40 | そぼくな。の菓子たち

【焼き菓子屋 そぼくな】。なぜ高いのか。1







あんまり食べてほしくないんです。



e0308337_16532255.jpeg



ってのはウソで。
半分。


半分ほんと。

私は小さいころから甘いお菓子が好きで。
結婚してからも
スーパーやコンビニにあるお菓子も
ポテトチップスみたいに
ばくばく食べてました。
ファミリーパックのチョコのお菓子とか
数分で一人で食べきっているくらいなときもありました。

麻薬のように。
今思えば
心が日々に満足していなかったから
甘いお菓子が支えやったんやろうなぁ。

でもその食べ方は
全然こころが満足していない食べかたで、
そして
食べたその後も
満足することはなく、
どんどん満足から
かけ離れていくのに
逆に体も心も壊れていくのに
なぜか
麻薬のような効果があるから
気づかない。

で、

仕事でもパン屋やったから、

朝早くから遅くずっと立ちっぱなしで
へろへろで息子を迎えに行く。
そしてストレスだ、疲れただ
糖分!と言いながら
糖分うんぬんかんぬんよりも
化学物質たっぷりの
マーガリンやら増粘多糖類やらのお菓子を摂取。
(職人でも添加物が体に及ぼす影響に盲目になっている人はたくさんいます。)

そんなお菓子は
安く買えるから
その浮いたお金でまた添加物たっぷりの
お惣菜を買う。
冷凍食品を買う。
レトルトを買う。
そしてパン屋で働いているのに
安いパンを朝ごはんに
子供に買いあたえる。
(もちろん化学物質たっぷり。)

結局トータルでお金をたくさん使ったことにはなぜか盲目。
食べたその後にあたえる
体への負担(すぐにあらわれるものも、蓄積されるものも。)にも盲目。。。

時間を確保するために
得た作られた食べ物たち。
ようは【時間を買ったこと】とも言える。
でも、その時間は
自分のこれからのより良い生活を
実現させるためにつかわれいるだろうか?
結局、
その得た時間は
【家族との時間を犠牲にして仕事の時間】に費やしていたり
ただ、心の安心が欲しいから無意味な集まりに費やして。
(でも結局、身にならず自己嫌悪、不安、そしてまた繰り返す。)

そしてそんな日々を何日も
何年も
何十年も繰り返す。

その先には
より良い生活が待っている?

私の場合は
盲目なのは、
たぶん仕事に追われすぎて
考えたくなかったんやろね。

考えないで
お金も
体も
身体も
心も
【消費】するほうが楽やから。
その時だけは。

そしてその【消費する 楽】は
簡単に安い値段で手に入る。

あれ?
おかしくない?

と気づいたのは

自分自身が二年前
高熱で倒れて家族に迷惑をかけてから。

パンと
お菓子を作ること。
食べること
人を幸せにする仕事と信じて働いてきた。

その仕事で働ける自分も幸せかと思ってた。

けど、

実際は毎日仕事に追われてる。

売っていたパンやお菓子は
安く売られていたから
スタッフみんなが忙しくって追われてる。
ミスもたくさん起こる。
また仕事が増える。
みんなの睡眠時間が無くなっていく。。

お客さんも
卸していたお店の方にも
怒る。

みんながみんなぴりぴり。
気持ちも、体も。

なんで?なんでこうなった?!と
高熱で横になりながらはじめてちゃんと
お菓子屋とは。
パン屋とは?考えた。

わたしはただ素直に
材料に寄り添って
素直にお客さん
食べてる方と向き合いたいだけなのに。。

と思ったら、
素材のことや
医学書、
心理学、

いろんな本を読み漁っていました。

働くとは?
生きるとは?
食べるとは?
子育てとは?
家族とは?
人間とは?

これらの
自分のなかの基準をちゃんと確立して
お菓子を作りたい。
届けたい。

だから、
今世に出ている最新の考え方や素材の本や
古代の人類の食べ方や生き方を研究したデータ本。


今みてきた自分の体験だけではきっと
視野が狭すぎる。

そしてこのままじゃ、
なんとなく飲食業界も
日本も人間にとっていい方向には進まなきがしたから、
読み漁り、
住む土地を変え
働き方を変えてみました。

そしてそこで感じたこと、を

長くなるので
つぎの記事に続きます。

そして【今書いたことを踏まえて】
次に書く記事が
そぼくな。の
お菓子達が一般よりも高く売ることになった理由です。







[PR]



by gateaux0141 | 2018-11-23 16:52 | そぼくな。の菓子たち

ぜんぶ書くのは。

e0308337_10220921.jpeg
注文が思ったより少なかったとか、

そういうこと普通書かないし隠すでしょ、
って感じなんやろけど

あえて全部書いたのは
その結果から
どんなことが見えてきて
どう感じたかっていうことのほうを書きたかったし
伝えたかったから。

それだけです。

そのどう感じて
どう考えたかっていう思いや
そのあと起きたこと、行動が
私自身になるし
店としての想いであるから。

伝えなきゃ、はじまらない。

素直にこの店と、読んでくれてるあなたと
向き合いたいから書くのです。

どのオーブン使うにしたっって
小さなもとは倉庫で店をするにしたって、
失敗だと思ったことだって、

隠すことなんてなにもない。

素朴な便。の
店頭受け取りのひとには厨房も全部見てもらう予定です。
だって
自分が口にするお菓子、
どんな厨房からできてるか、
みたくない?
私やったら見たいから。

せっかく貴重なお時間つかって
来ていただけるんやもの。

ちょっとでも、なにか気持ちを添えたい。

それがわたしの店。


そう思うのです。



[PR]



by gateaux0141 | 2018-11-22 10:12 | 思うこと

見えてきたものと、私の失敗談。

e0308337_14254936.jpg

よくも、まぁ。
こんなにも書くことあるなぁ、と
言われそうですが。
私もそう思ってます。

でも、店が動き出したら
書きたいことがたくさんあふれ出してくる。

さらっと流せる性格でもないので
書きます。(笑)


失敗談。
店して、一個だけ後悔したことがあります。
そして、もうそれはもとには戻れない。

それは

もっと早く店出せばよかった!!!


これです。
後悔したのはこれだけ。

もし過去にもどれるなら言いたい、
店出したい!っておもったら
もうその時点で動き出しなさい!と。
お金なくても
自信なくても
やりたい!と思ったらやり!動き!!
ぢゃないとただの言ってる人やから。(笑)って
ぜったい過去の自分に言う。

なぜか。

私の場合は前のブログ
【発信の仕方】にも書いたけど、
店を通してやりたいこと
伝えたいことが貯まりすぎた。

でも、
私自身の
想いや考えは貯まっていても
お店自体はまだまだひよっこ。
だから
お店として発信する力、技術がまだまだ未熟。
なので伝えようとしても
いろんな想いが
ぐちゃっ!!!となって
結果
どうありたい店なのか、
お客さんにとっては
わかりづらいスタートを切ってしまったなぁ。

って感じてます。


いつかやる、じゃ何もさだまらないよ。
貯まっていって息苦しくなるだけ。

いま、感じたら、
動く。

そこで何かにぶつかったら、
ぶつかっても、どうしたら目的を達成できるか?を考える。

そしたら、
見えてくるんぢゃないかな。
きっと。

なので、
私は止まらない。
動いたら何か
良いも悪いも結果がでるから
それをみて、考える。

e0308337_14264406.jpg





[PR]



by gateaux0141 | 2018-11-21 14:24 | 思うこと

頭の中と動いて見えたものと。

e0308337_13503230.jpg

毎日書いててブログ。
暇人みたいやけど
一応仕事もしてますよー。

今まで、雇われの仕事とは別で
私生活で
ブログもインスタもマルシェもやってきた。
でもそれが、仕事になる。
当たり前なんやけどまだすこしカユイ。変な感じです。

好きなこと、楽しいことがそのまま仕事って
変なのー
かーちゃん、パンとお菓子焼いてるだけやん!って
うちの4歳児に言われたよ。(笑)

そうやんねー、
ほとんんどの人が今にも泣きそうな暗い顔で
または無表情で仕事にいって帰ってくるという
保育園児から見た世界はそうなのかもしれない。

飲食業界でなくても
みんながみんな、
遊んでるように楽しく仕事をすれば
子供たちも
大人になることが楽しくって仕方がないと思うのに。
今、夢中なことを突き詰めて
楽しく大人になってもいいんだ!とおもえるのになぁ。

でも、我が家の4歳児がそんなことをいうもんだから、
まだまだ、私も子供たちにワクワクする大人の姿を見せられていないのかな、って
すこし危機感をおぼえたり。

さ!今日も楽しむよー!
感情は自分で選び取れるから!^^



さて、いつもの前置きは終わって。(笑)

題名の通り。

頭で考えてものと、
その後、動いてみた景色と感じたこと。

お店を出すにあたって
行動する前と
行動した後では全然ちがったなぁってのがわたしの感想。

何が違ったって予想してたことと真反対なこと。
私の場合はもっと注文入るかな、とか
思っていて。
おこがましいけど。

けれどもそれでも注文を頂い方々と
メールのやり取りをしていくうちに

あ。変にいっぱい注文こなくてよかった!と思った自分の感情にびっくりもした。
というのは、
きっと、メールやし、
お金の発生するやり取りやから
住所や金額のお知らせのみ、の
事務的なメールに
なってくるやろなぁ。
と思っててん。

けど、実際は
めっちゃ不思議で
ありがたいことに
みんながみんな、
温かいメッセージを下さるかたばかりで。

そして、お会いしたことない方でも、
どこかで会ったことがあるのかな?っていう安心感。

私自身、ネット販売で
パンやおかしを
お客さんとして注文したことがるんやけど
もっと事務的やって。。
(私がそうやったのかもしれないけど。)
想像をしていたのと全く違うことで、
やってみないと気付かないことやった。

ほんとにありがたいー。




何が言いたいか、っていうと

結局どんなに長い時間、考えたって
やってみないと
現実は動かない。

だから
今回の
そぼくな便。クリスマス便では
もっとこうしたらよかったってことも、もちろんあるし、
でも、こんなこともあるのか!って発見したこともある。

だから、結局やらないとわからない。

だから、そぼくな便。は
これからも続きますが、
いろいろと形を変えて、
続けていくことになります。

私自身が一番のそぼくな。のファンであり続けるために。
そして、お客さんにも好きになっていただける店に。
その二つの目的が重なるポイントを
考えながら、
実行して、行動して、
探していきたい。

だからって根っこの想いは変わりません。
咲き方を変えていきます。

なので、
その時々の
そぼくな便。を温かく見守っていただけたらうれしです。


そして
Instagramで
焼き菓子屋そぼくな。専用のアカウントをつくりました。
そのまま@yakigasiya_sobokuna です。

今までのアカウントはプライベートのお菓子やパンものせつつ続けます。

お店のアカウントは
主にネット用にわかりやすく
注文方法やお菓子一つ一つの説明を載せていこうと思っています。

ほんとはアカウントを増やすと
ややこしくなるかな、って思っていたのですが
ネット販売ゆえに
顔をみてお話できない分、
できるだけわかりやすく伝えるためです。

これもやってみないとわからないので
どうなるかわかりませんが^^;

私の人生のテーマである
(初めて行ったけど。(笑))

旅するように生きる 
をモットーに
なんでも実際動いてやってみたいと思います。

そんな感じです。

読んでくれてありがとう!
焼き菓子屋 そぼくな。
ゆ季
e0308337_13490885.jpg


[PR]



by gateaux0141 | 2018-11-21 13:48 | 思うこと

大阪北区のザ都会のど真ん中から徳島の田舎へ移住。2018.11.15焼き菓子屋そぼくな。オープン!
by ゆ季
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

【チョコとコーヒーのcake..
at 2018-12-14 12:59
天然記念物
at 2018-12-14 10:09
進む、直す。進む、直す。
at 2018-12-13 15:54
自力で立つってこと
at 2018-12-10 12:25
主役ぢゃなくって脇役です。
at 2018-12-02 17:28

外部リンク

ファン

ブログジャンル