そぼくなおかし。パン。

タグ:仕事 ( 88 ) タグの人気記事




好きなとこ。②

e0308337_14583670.jpg

はい、始まりましたー

この仕事の好きなところ。
二つ目。

って誰も楽しみにしてないかな^^;
でも、いいねん、書いとかないと伝わらない。
書いてても伝わらることなんてほんの少しのことなんだから。

だかたら私は言葉を尽くす。
思うこと、やりたいこと、方向性、ぜんぶ書く。
戦略的に~とかいうのは完全に無視していますが。
だって、私の店だもの。
私の在り方がそのまま店の在り方になるから。
ちゃんと前を見据えて立つだけだ。

って前置きはこのくらいにして、
好きなとこ
ふたつめ。


前回はスッタフ同士のこと
お店の中での人と働く楽しさをかいたけれど
楽しいのは実はそれだけではない。

お客さんとのやり取りがやっぱり好き。

ありがたかったことに、
製造しながら販売するスタイルのお店で
カフェでも、パン屋でも働いていました。

その当時 人 というものが怖かった(笑)んやけど、
働きだすと接客が楽しくって楽しくって。

何がって、
お客さんのその日常に寄り添えていること。
作ったパンやおかし、はもちろんお店が。
毎日毎日きてくれるお客さん。
一週間に一回決まった曜日にきてくれるお客さん。
なにかふと思い出したかのように顔をみせにきてくれるお客さん。

その方々とたった数分会話するだけやったけど楽しかった。
そして、より、おいしいものを真心こめて作ろうと思える。

製造だけぢゃ、得れないものたくさんあった。
お客さんと接することで
私自身が逆に癒されてた。
支えられた。
過酷ななかでも
ずっと飲食を続けられたのは
まちがいなく、
お客さんのおかげ。

お客さんと関わるから
よりいいものを作ろうと思う。
技術もあがって
さらに背筋伸ばしてお菓子やパンが作れる。
誇りにもなる。
こんなにすてきな仕事はないなぁ。って思ってます。
(実は前働いていたカフェは美容室の系列で
美容師さんと働く中でえられた仕事に対する心とかも素敵で。
息子たちをみてくれた保育士さんの心も素敵やし、そんけいすることも
学ぶことも支えられることもたくさんで。
どの職業にもきっと、素敵な部分ってあるよね。)

って話それたけど、

結局じぶんの好きな、お菓子やパンで
人 と関わって
切磋琢磨することが私は好きで楽しくって仕方がない。

だから、
いまはお客さんとメールのやりとりやけど
それも前のおみせの時代から応援してくれる方やったり
マルシェに出たときから応援してくれる方やったり
保育所の大阪のママ友やったり
先輩やったり、
そしてインスタや、ブログでずっと応援してくれてる方やったり、
いろんなご縁で知り合った方ばっかりやから
いろんな会話がメールの中で行われているけれど
どのかたも
温かい方ばかりで。
嬉しい。
ありがたい。
毎回泣けてくる。
(どんだけ泣くねん)

だからこそ、
胸張って
自信をもってお届けすることが
一番の恩返しで
この店の土台になるのかと思う。

だから、素直にそぼくに
わたしのペースで
関わる全ての方がハッピーなお店であるように♩

今日もおいしいものをコツコツと焼きます^^

そして、
スタッフも加わって
お客さんも加わって
チームそぼくな。が形作られる日が
この想いの先に必ずあるように
前向いてすすんでいくぞー!

好きなことの紹介が結局毎回思いつらつら書いてるね^^;

読んでくれてありがとう!

焼き菓子屋 そぼくな。
ゆ季




[PR]



by gateaux0141 | 2018-11-20 14:53 | 思うこと

何が好きかって。

e0308337_15110390.jpg

何が好きかって。

この仕事のなにが好きって。

単純なことばかり。

なんこかあって書き出したら
止まらなくなるから
ひとつづつ、記事に残していきます。


好きなこと。
まず一つ目は

お店のスタッフ達で仕事しながら
いいパンやお菓子、お店を作り上げていくその過程。

たまらなく、たのしい。

私は本当はお菓子を焼けたら
雇われでもなんでもよかった
ただのお菓子好きの人間です。

でも
6年半前、パン屋のオープニングスタッフで働きだしたとき、
店づくり のおもしろさにはまってしまった。

一番最初にお店をやりたいと思ったのはこの時です。

悩むこともあるけれど、目標にむかって意見をぶつけあえる。
話と行動で。楽しい。
そこに目標とする、おいしいパンとお菓子とができあがったら
バターや小麦の香りとともにこころからほっと笑顔になれる。

店のことだけぢゃない、
時には私生活のこともはなしながら
ひとつのお店の中で仕事する。
そしたら、【その人自身】を踏まえて
みんながみんな一緒に働くから
より連携も生まれる。
ただの製造ロボットではなく【人情】をみる。
そしたら、
いろんな人の手が携わっているのに
不思議とその店らしい、いいもの、おいしいもの、
が焼けてくるんよね。

その仕事の連携が、たのしくなってくる。
そしてみんながみんな、スタッフを気遣うから
私生活も楽しくなる。

決して、なれあいではない。
【支えあう】ってこういうことか、って
働いてから気づいたこと。

働き方と暮らすことはつながってるんやと思う。

でも、そういう意識を持っている人って
10人の店のなかに3人いればいいほうな気がする。
そして、オーナーは真反対の意見の人が多い。。
(だから店やりたかった。)

私の仕事の想いに共感してくれて
仕事で一緒に働いて得た友は
いまも大好きで信頼できる友達だけど。。
(その友達も来春、愛媛でパン屋するよ!)

だから
はやく人を雇いたい。(笑)
【チームそぼくな。】をつくりたい。

でも、人を雇うってことは
その人の生活を預かるってことやから
少し未来の世界が見据えれるようになったら
人を雇っていきたいなぁ。

めっっちゃあたりまえのことばかりですが
おいしいパンやお菓子、店づくりを【人】とすると
技術があがるだけではない。
自分の私生活も楽しくなってくる。
そしたらさらに
おいしいもの
幸せなもの
お届けできるんだ。

すきなところです。



e0308337_15100574.jpg


[PR]



by gateaux0141 | 2018-11-19 15:02 | 思うこと

好きだから。

e0308337_15075846.jpg

この前の投稿でいろんなことを
私は、この【そぼくな。】の店で成し遂げたい。と思っていることを書きました。

書いてみて思うのは
あぁ、全部一気にやろうとしすぎたなってこと。
焦っていないと思っていたけれど
結構焦っているな、自分。と思った。

こんなに想いがあるならば
もっとはやく店をやるべきやったのかもしない。
とか今更思う。
思っても仕方ないんやけど。
思ったところで行動しないと変わらないから。
今の状況。

『なんでそれを【仕事】ととしてなしとげたいか?』
別に家で一人で子育てして
ひとりで信じる素材使ってお菓子たべさせとけばいい。
働き方だって、もっといい職種の仕事に変えればいいだけで。
この業界はいる時に
飲食なんて親に誇りもてるしごとじゃないよね。とも言われたこともある。
(え、めっちゃたのしい仕事やのになんで?もったいない。って思ったけどね。)
自分でも
ただばたらき もたくさんしたことあるし、
この仕事してても【お金】の価値にはならないなぁ。
なんでやろ。
なんでやろ。

って思い悩むこと、たくさんあった。

けれどもこの仕事がやめられないし、
今も
これからもやりたいと思う。

なんで?
そこまでしてなんで?
っていわれるけど

やっぱり
ただ
単純にこの仕事が好きだから。

それだけやな、って思った。

でも、このままの飲食業界のありかたじゃ、
好きな飲食業がよくない方向にいこうとしている。
作り手にとっても
食べ手にとっても。
経営者としても。
って、
やっぱり、思う。

好きだからこそ、自分の思ういい方向に向けたい。

有難迷惑な話なのかもしらんんけど。

ただの経営して一週間も経っていない
ちいさな店のオーナーです。

でも、
やっぱりこの仕事が好きだから、
この仕事にのっけて
働き方や
生き方
食べ方
示していきたい。
e0308337_15155134.jpeg


[PR]



by gateaux0141 | 2018-11-19 14:32 | 思うこと

再確認。3

e0308337_14093679.jpg


前の職場や
今の職場。

オーナーにとったら
私、扱いにくい人、やったかもしれません。

なぜなら
グレー がないから。

そんなことはわかってた。

でも。

ほんっとーに、
店のことを思って。

ほんっとーに、
お客さんのことを思って。

ほんっとーに、
作り出すお菓子や、パン、コーヒーのことを思ったら。

まっすぐ。
働くしかなかった。

綺麗事なのかもしれない。

でも。

ほんっとーに、
この店、
この業界、
この 食べものたちの世間の固定観念。

よくしたかった。

(まぁ、それをオーナーの店でやるからあかんかったんやろけどね。でも
私にとったらそれは普通のことで。
普通に働いているだけやったんよ。)

やから。

なんでもやった。
(やらざる追えない状況であった。ともいう。笑)


パティシエ。ブーランジェ。
作り手は
作ったら
はい。
終わり。

って
わけではないと思う。

めっちゃ当たり前のこと言ってますが。

食べてくれる人がいないと始まらない。

食べてくれる人が
心からそのお菓子やパン、コーヒーを
癒し、喜んでくれないと意味がない。

そのためには
前の店では
仕事時間以外でも
試作はもちろん
営業もしたし、
SNSだって欠かさずやった。
販売ももちろんしたし
納品先のやりとりや
事務仕事だって
なんだってした。

誰も認めてはくれないし
オーナーの責任を
私が被ったことも何回もある。
お給料も、、、。
ほんと、アホやな。辞めたら?って旦那に何回も言われた。

けど、
5年も
辞められなかったのは

どこかで
お客さんがすこーしずつ
増えていって

お客さんの生活の一部になっていることを感じたから。

アホでしょう。
お給料も上がらないし
誰も認めてはくれない。

けれど
少しだけのお客さんが認めてくれているのは確か。

嬉しくて。嬉しくて。

ありがたくて。ありがたくて。

ただ、
ちゃんとしたものを
素直に出したい。

それだけで

家庭も少しばかり犠牲にして
今でもあの頃の長男には申し訳ないと思ってるけど

朝から晩まで
ほんと
無我夢中で働いた。
めちゃくちゃ
くそッ!て思って働いてたけど

めちゃくちゃ
本当はあれだけ夢中になれて
楽しかったんやなぁ。って
1年経った
今、思います。

あれだけ、たくさんの怒りや
悲しさや、嬉しさや
楽しさを
仕事を通してくれたから

今の自分がここにはあります。

これは絶対お金には変えられないことやから。
やから、
あの5年は宝物以外何者でもない。


やから、こんなワガママな
私を5年雇ってくれた
マイさん、ありがとう。


て、話はそれたけど

まぁ、それにしても
オーナーの店に変わりはないので
私がどうもがいたって
お客さんに映るのはただの店であるわけで。

お店というものは
オーナーそのものが
素直に表れる、ともずっと感じています。

やからこそ、
私はただの一従業員。

どんだけ素直に向き合ったって
お客さんには響かないのかな?
疑問になりながら
でも
曲げられない性格なもんで(^^;;
これでずっとやってきました。

て、

前振りめっちゃ長くなったけど。笑

手紙ね、手紙。
e0308337_14324807.jpg
前のパン屋で働いていた時。

小さな赤ちゃん抱っこして。

買いに来てくれた方がいたんです。

私は
若くして上の子産んで。
またまた、頑固だったんで
自分の子くらい
自分で育てるわ!って
親にも頼らず1人孤独にまぁ子育てしてた時期があって。
(ここもアホでしょ。^^;)

そんな経験があったから
赤ん坊連れのお客さんを見たら
私は話しかけずにはいられなかった。

1人目の子を都会で
育てるのってね、
結構精神やられる。
(わたしだけかもしらんけど)

やから。
外出して、
たわいもない話をしてくれる
おばちゃんや店員さんが
どれだけ心を癒してくれたか。を
知っている。


やから。
話しかけられずにはいられなかったんです。

パンや、お菓子を作るだけは簡単なんです。

わたしは作るのが大好き。

でも。

作る以上に好きなこと
嬉しいこと、は

そのお菓子やパンをキッカケとして
誰かをほんの少しでも
癒すことができた時。

これは。
胸張って言えます。

やからこそ

作るだけ。の
仕事はしたくなかったんや。

作るだけ。では

心が伴わない。

やから

心のないお菓子やパンは作りたくない。

接客は

美味しいものを作る 事と
同じくらい

作り手にとって

大切な仕事やと思ってます。


やからそう思って
仕事してきました。


少しまた話ずれてる?^^;


で。

その赤ちゃん連れの
お母さんに話しかけて。

それから
たびたびお店に後連れてくれるようになって。

たわいもない会話をするのは
テイクアウトやったので
ながくても5分くらい。

でも、お子さんも
すこーしずつ大きくなっていって。
それも毎回見られるのが楽しみで。

少しばかり
その方の日常の一コマに
寄り添えるのが嬉しくて。

パンやお菓子を。
しあわせを。売るほうやのに、

それでも
実は
その方よりも
私のほうが幸せもらっていたのかもしれません。

前の職場を
私が辞める時。

その時にもお手紙を実は頂いていて。

私もお返事を返して。

それから1年、たった今。

こうやってまたお手紙をいただきました。
それが。

開けた瞬間から

私が今まで
想って感じて
仕事をしてきたこと。

そのままの言葉が

まるで鏡のように反射して

お客さんの言葉で返ってきたような
言葉たちばかりで。

涙が出すぎて
最初、
手紙の最後まで
読めませんでした。

ただ、

ただ、


あぁ、今まで信念もってきて
やってきたこと、
無駄じゃなかった。

伝わってる!

伝わってるんや!って。

私の店ではありません。

雇われの店でやってきたことを

その 店 ではなくて

私 の働き方を
ちゃんと
見てくれた人がいたこと。

それがお客さんの支えになっていたこと。

ただ
ただ

それだけが嬉しくて。

お金にもなんにもなってないし、
果たしてこれは
側からみたらどうとられるのかは
わからないけれど、

めっちゃくちゃ

めっちゃくちゃ!

背中を押された手紙で。

このまんま、
思うまんま、

今までやってきたことを
今度は自分の店で
しっかりやっていこう。

絶対、大丈夫や。

そう、決心できました。


お客さんに与えるはずが

私が結局たくさんの勇気やしあわせをもらってばかりで。

だからこそ、

しっかり

自分の店  をやっていきたい。

それが一番の恩返しになるような店を。

そう、思います。

必ず、私の思う店のあり方。
実現させます。



この場を借りて。

ゆうこさん、
ありがとう。


ブログを最後まで読んでくれた方も、
ありがとう。
ゆ季












[PR]



by gateaux0141 | 2018-07-09 14:08 | そぼくな。に向けて

再確認2

e0308337_11022557.jpg


自分の、軸の中にあった

どんな、働く環境であっても
その場に今、ご縁のある素材たちで
自分は
素直に作って
素直にお客さんと向き合うだけやと
つらぬいてはきたつもりです。

じゃないと、

安い給料で

子供たちと離ればなれになって

仕事している意味なんかないと思ってたから。

誇りをもって

働かないと

子供たちや
わざわざ貴重な時間やお金を
使って来て、
たべてくれる、お客さんに
しめしがつかない。

そう思ってやってきたから。


でも。

同じ環境のなかでも
どこに行っても

楽をしようと思えばできるもの。

周りでは

ただ、いるだけ。

ただ、動いているだけ。

悪気はない、

でもお客さんやスタッフやそんなことより
自分の 欲、のままに動いている人が大多数で。

飲食やってきて10数年。
不思議で不思議で。

もちろん、みんな生活するために
働いている。

けれども、この仕事、
人を幸せにするために働く仕事、、、
やんね??

でも、
楽をするのも
手を抜くのもやっぱり簡単なんよ。

それが全て悪いとは言わない。

息抜き  をすることも
休む  ということも
もちろんめちゃくちゃ大事。

そんなことは、わかってる。

あれー、、
と葛藤する自分。

流されそうにもなる。

周りは周り。

自分は自分。

そうも想う。

私はこの業界も変えたいとも思う。

働く人も幸せに。

それから、

お客さんに本当に幸せなモノを届けられると思うから。

幸せな、人からじゃないと
他人には幸せは分け与えられないよ。

やから

いつも

自分は自分。と思ってても
周りの人も
気になるんや。

だって同じチームやもん。

相手はそう思ってなくても
有り難迷惑、ちゅうやつなんやろけども。

あれー、
これってワガママなんかな?

ただただ、

私にとっては
普通のことで


ただただ、

素直に届けたい

ただただ

人  と  人として

向き合いたい

お客さんとも一緒に働く人ととも。
素材も。

それだけのことやのに

なかなかそれが

できていない
環境ばかりは

なんなんやろぉ、



私、がおかしい??

いや、

わからん、

それこそ、
まえの前、のブログに書いたみたいに
あぁ。
誰かの(オーナーの考えの)下でやるから
うまくいかないんだ


やっと気づいたんです。

遅いでしょ。

アホでしょ。笑

全く自分と同じ考えのオーナーの元で働けたら
幸せやったのかもしれない。

でも、

今は出会わないから

それなら

自分の人生で

実験してやろう!

そう思った。

もちろん、
不安。

やけども

失敗しても

ぜーんぶ!自分の責任!

それってめっちゃ!
めちゃくちゃスカッとするかも!!!

一度やってみよう!
やらなわからんわ、本当!

それで需要なかったら

この世界には

私の考えはいらんのや!って

納得もいく。

やから、

やってみよう。

経験せなわからん。

頭で、考えるだけじゃ

子供たちが

これから何かに挑戦する時、
私はきっと何も説得力のない母親で
終わってしまう。

やから今までだって、
ずっと好きな仕事で誇り持ってきた。

やからこそ今回も
もう、自分の芯は決まった。

ここで思ってるのに行動しないのは、、。
そんなん嫌や!!


やっと、

一歩、
この怖がりでマイナス思考全開の
私が動こうとしておりました。

でも、やっぱり怖いよ。←おい。笑)

そんな時。

e0308337_11270149.jpg

前の職場の常連さんから
今の職場に
お手紙が届きました。



まだまだ続く。。






[PR]



by gateaux0141 | 2018-07-09 11:00 | そぼくな。に向けて

バイト と社員の違いってなんなんやろぉ。

e0308337_09330202.jpg

バイト と社員の違いってなんなんやろぉ。


前の職場でも

今の職場でも


考えさせられること。


バイトも社員も経験して思うのは


その、

バイトとか社員とか

いう 名前があるから

色々、

ややこしくなるんじゃないのってこと。


ねぇ、

バイトやったら適当に仕事していいの?

社員やったら真面目に会社のために!自分の人生、命、削るの?


そうでもないよね、

逆にバイトちゃんの方が一生懸命やってる場合もある。


社員がテキトーなことしてることもある。


もちろん逆もある。


別になんでもいいんやけど、


それをちゃんと見てない、オーナーがいて、


オーナーの気まぐれで


その役職名、


基準で判断して


一生懸命、店のために頑張っていた

バイトちゃんを

一言で切り捨てる。


なにも店のことをしらない

社員を優先する。。


なんか違うくない?


優先された社員が悪いとは思わないし、


悪くもない。


ただ、


それって


私の判断基準と違うなぁ。。


人。

じゃなくて


完全お金がらみ、の判断基準よね。


お金も大切やけど


もっと人、見てよ。


の心一つで


店の心は決まると思う。


飲食に限ったことなのかもしれない。


たまたま私が二店舗連続で見てきただけかもしれない。


あぁ、またか。


どこも、一緒なのね。





思った昨日。



目の前で始めて見た光景の時は


怒りがたくさんで、

ありえない!!


と過去のこのブログにも書いたけど


今回は

人や場所が違えど


またか。。と

なんか


慣れてしまってる自分がいる。



それが



1番、



怖い。





社会人て、こんなものなのかな?





しょーがない、で


いろいろ済ませすぎじゃない?


私は



そうはありたくない。


やから



自分がもし人を雇うことになったら


絶対にバイトとか社員とか


なく



その  「人」を雇いたい。

その「人」と店を作りたい。






[PR]



by gateaux0141 | 2018-05-25 09:32 | 思うこと

車の運転に自分の店や目標を例える。

e0308337_16452466.jpg



車の運転に

自分の店

目標を例える。


エンジン

アクセル

ブレーキ

ハンドル


自分がエンジンやって、

アクセル(動き出す)

ブレーキ(引き止める)

ハンドル(方向性を決める)

の人がいれば

自分が思っるだけでも

行きたい方向に動かせれる。

行きたい方向に自然とうまくながれる、


自分が兼任することもある、


それでも

足りないところはどこかな?

と考える。


そこを埋めていく。


そしたら

目標に進んでいけるよ。

e0308337_16460718.jpg

100%エンジンを踏むことをのぞまなくていい

ちゃんと進んでる、ことを褒めてあげよう。

進んでる。


その進んだことを

今は小さいから

意味はわかってくれないかもしれないけど

子どもたちに伝える。

お話する


それだけでも

大きな一歩。

小さなアクセルになっていく。


e0308337_16474334.jpg

また前回の記事の続きなんやけど、

そんなことを教えてもらいました。

ずっと求めていた


〝生活〟というお皿の上に

働くこと、仕事がある、〟


に。


生活      仕事は

別ではなくて


生活の中に仕事の一部があって

そして

生活が回る。


それが


私の目指すべきもの。


その方向にしっかり向き合っていけるように


自分の人生の運転、


がんばろう。






[PR]



by gateaux0141 | 2018-05-11 16:41 | 思うこと

玉ねぎの皮むきみたいに。

e0308337_09261935.jpg
イヤやけど とか
気が乗らない とか
やった方がいいのかな 、は

やらなかったら

どうなるか想像してみる。

それでやらんでもたいしたことないなぁと思ったら

やらなくていい。


そんな風に

玉ねぎの皮むきみたいに

確認しながら


本当にやるべきことにだけ

集中して

自分の本当にやりたいことの

真(しん)を見つければいい。


続きの続き。

これも私にとっては新たな視点で。


やった方がいいのかなぁ、

でも気分がしんどくてやるから

やった後もしんどくなるモヤモヤ。


やる前に

本当に必要か?


行動していく時間ももちろん大切やなって最近思うけど、


その前に

限られた時間、

何をやることを選択していくのかを

取捨選択していくことって

すごく大切やなぁ、って思いました。


そして

決めた なら

そこに集中していこう。


e0308337_09323732.jpg

いろんな生き方

いろんな考え方があるから


心が弱い時や


不安やけど

なにかに挑戦したい時、


ふわっと流されてしまうことがある。


やからこそ

自分の真(心、芯、信)をみつける時間大切にしていこう。


やからこそ、


自分を応援してくれるファンを信じて進んでいこう。


やからこそ


少しでもチョビチョビ進んでいても

進んでる自分を認めてあげよう。

100%のアクセルじゃなくても

1%ずつでも前に進んでるんやから

自分を、褒めてあげることも大切だよ。


そんなことを。

言葉のプレゼントを。


たくさん頂いた場所でした。


心にとめておきたいから

必要とする人にも届けたいから


いつか

子どもたちが道に迷いそうになった時に

私がいなくても

このブログを見る機会があるかもしれないから。


ここに書きます。


そして


まだまだ続きます。


読んでくれてありがとう!

ゆ季



写真は

シンプル、ザ、シンプル!

な食パン。


限りなく

シンプルに

私の台所にいた酵母菌と

寺田本家さんの

生きてる酒粕酵母菌との

力で焼いたパン。


粉は粉に甘みがある

キタノカオリ。


水はこれまた発酵する水、素粒水。







[PR]



by gateaux0141 | 2018-05-11 09:25 | 思うこと

もし。

e0308337_17001428.jpg

もし。


自分の店をして


ハードワークになりました。


子どもとの時間も減りました。



でもね、


子どもと過ごす時間や

話す内容は

濃く、意味がわからなくても

肌で感じるものがあると思う。


自分の信じていること

誇りに思って仕事をやっているってことやから必ず伝わる。



どういう親で自分はありたいか

どういう大人で自分はありたいか。


昨日の続き。


3個前くらいの記事で

自分が人生で必ずやり遂げたいことを書きました。


でも

引っかかるのは

その記事にも書いたけど

私の一つの決断で

家族、子どもたちを巻き込むこと、が

いいのか、悪いのか

自信がなかったこと。


これは

今まで7年子育てしてきて。


生活のために働かなくてはいけないから

しょうがなかったけれども

そこで

子どもたちにたくさん我慢をさせてきた

苦い経験があるから。


けれども


昨日言われたお言葉で、

思い出したことがたくさんある。



そっかだからこそ

働かなあかんからこそ


自分が誇りを持てる仕事で頑張ろうって決めたんやった。


溢れる感情や言葉はたくさんあるけれど

上に書いた頂いたお言葉通り、です。


やりたいことはあるけれど

踏み出せなかったハードルを

このお言葉で

超えれそうです。




自分が思う

大人を目指して進もう。


背中をぐーん、と押された言葉やから


ここで

シェア(^^)


私が覚えておきたいから書くんやけどもねっ☺︎


読んでくれてありがとう。

ゆ季





[PR]



by gateaux0141 | 2018-05-10 17:00 | お菓子

中身ばかりではなく。アクセルの一つとして。

e0308337_01431209.jpg
今日ね、

いつも美味しいご飯でお世話になっている
稲妻家さんのイベント、

『結々(ゆゆ)未来~ご縁を結び未来に繋がるお結びやさん』

に、行ってきたんです。


今回2回目。


先月の第1回の時に


たくさんの活躍されている方から


いろいろと

ご意見や、ご支援を頂いて。

e0308337_01463205.jpg
↑この写真や
今のブログやインスタのプロフィール写真もそうで
カメラマンの枠谷さん 
(インスタのアカウントは@yuya.00)という
笑顔の素敵なフリーカメラマンさんが
撮ってくださったもの。

写真は今の職場なんやけども
本当はもっとスタイリッシュな空間。

でも、
私の希望に沿ってイメージを引き出してくれて。

私のことをよく知る友人たちが
私の雰囲気めっちゃ出てるんやん!と
びっくりしてた。

その道のプロはやっぱりすごい、と実感。

で、この写真を撮っていただいたのは
活動するなら
絶対自分の写真がいるよって言われて。

恥ずかしい気もしたけれど

写真を撮って頂いて

アカウントの写真をそれぞれ変えて行ったら
逆に身が引き締まる思いで、

ちゃんと行動していかな!!って
なりました。


形ばかりでなく
中身が大事やろ!
いう思考があるから
(作るものにしてもね)

見た目とか枠組みとか
あんまいらんやろ、
(中身から湧き出る見た目でいいかっこて思ってた^^;けど
カタチから、も
前に進むアクセルの一つとしては
大切な一つの要素やなぁ。って感じました。

て、

前回の会の話になっちゃったけど(^_^;)

まぁ、これも大切やと思ったことなので書いておきます。

今日、感じて残しておきたい言葉や思いは
また次の記事に。










[PR]



by gateaux0141 | 2018-05-10 01:42 | 思うこと

大阪北区のザ都会のど真ん中から徳島の田舎へ移住。お店をもつため奮闘中。7歳、3歳の母。
by ゆ季
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

好きなとこ。②
at 2018-11-20 14:53
何が好きかって。
at 2018-11-19 15:02
好きだから。
at 2018-11-19 14:32
発信の仕方。
at 2018-11-17 18:14
焼き菓子屋 そぼくな。のオーブン
at 2018-11-16 14:08

外部リンク

ファン

ブログジャンル