そぼくなおかし。パン。

2018年 10月 05日 ( 2 )




ブレないよ。

e0308337_14375044.jpg

ブレないよ。

前回の記事で書いたこととは反対に
コッチにきてから言われることがある。
10年前と変わった、と。

あの頃の方が良かったと。

私は変わってない。

根本は変わらない。

自分の心にウソをつくことはやらない。

根本は変わらないから
枝の伸ばし方や
咲き方は
変わるんよ。

逆に
そこが変わらないのは
時間が止まっている証拠。

成し遂げたいことがある。

それは
自分の人生にとって
きっといいことになると思ってて
それだけじゃなくて
お菓子をとおして出会う人たちや
子供たち、旦那、家族
にとっても良くなると思ってるから
行動するだけ。

頭で考えたって何も始まらないし
何も生まれないし
何も知れない。

動かないとわからないよ。

ブレない。

ブレたら絶対美味しいお菓子は作れない。

この10年で
いろんな方に会った。
その方々に恩返ししたい想いで
お菓子を作るのもあるんや。

それからこれからの新しい出会いのためにも
情熱を持って焼き続ける。
挑み続ける。
e0308337_14455437.jpg

ブレてたら
人を感動させるお菓子や
店なんか作れない。



e0308337_14440946.jpg

約10年前
このつくり手のしごを選ぼう。と決めた時、
恩師がこれだけは読んで
行きなさい。
と教えてくれた本。
e0308337_14472475.jpg

10年前学校卒業した時も

バリスタの時も

結婚した時も

子どもを産んだ時も

パン屋で働いてだ時も

1930でも

ずっとずっと、バイブルで
節目節目の支えでした。

いつ読んでも同じ文なのに
節目節目に違う視点で
背中を押される。

引っ越して100冊は本を手放したのやけど
ボロボロになったこの本は
未だに捨てられず
今日もこうして隣で支えてくれている。


きっと、
心を打たれるのは
この本の河田さんが
全部、動いて感じたことしか
本当に書いてないからなんやろね。

e0308337_14513455.jpg

作り手には
譲れない
何か熱いものをもっていなくちゃ。

間違ってない。


進むだけや。

e0308337_14523158.jpg

言うのは簡単。

退屈な人生より
たくさん失敗しても
経験する人生を
わたしは歩みたい。

過去の
あぁしといた方がいい。と
ツマラナイ大人の
言われるままの
退屈な人生はもう
ウンザリ。

自分の人生は自分で決める。
情熱もって前に進みたいだけ。

[PR]



by gateaux0141 | 2018-10-05 14:37 | そぼくな。に向けて

みんながみんなその人なりに苦労はするよ。自分だけじゃない。その先に何を見るか。

e0308337_00105121.jpg

「そのまんま、ゆきちゃんは変わらないでいてね。」

大阪。
働いてた1930カフェ最後の日、
大泣きしながら見送ってくれて。
背中押してくれた上司の言葉。

私にはもったいないくらい
メッッッチャ、素敵な方で。

経った1年しかいなかったけれど
とっても濃い1年を
とっても有り難い1年を
凄させてくれた場所。

パティシエが
こんなカフェなんてもったいない、とか
もっと作れるところに行けば?
いみがわからない、とか
まあ散々周りに言われたけど

いつも思うのは
場所なんて関係なくって

自分はここで何を提供できるのか。
自分はここで何を得たいのか。を
はっきりさせることで、

1番大切なのは
結局、人 で。

このカフェで学ぶことは何?と
何度か後輩にも聞かれもしたけれど

私は即答で
この上司のお人柄。
この人から学びたい。
この人と仕事したい。

って、答えてた。

もと美容師でオーナーの奥様。
お菓子や飲食ってだけでみたら
私の方が経験はある。
でもそんなことよりも
この人のスタッフの関わり方、
子育ての考え方、生き方が大好きやった。
素敵やった。
スタッフみんなのお母さん的存在の方。
学ぶことはたくさんあった。

いろんなこと苦労してきた方やった。
でも、それでも人に寄り添ってくれる方やった。

ちゃんと付き合ってみて
こんな人になりたい!と
思った最初で最期の方と思うほど素敵な方やった。




お菓子を作ったら終わりじゃないと思う、
この作ってモノを売るという仕事。

いつもその先には
絶対 人 がいる。

おいしいのは絶対やけども、

人 が付いてくる理由て
やっぱり  人  なんよね。

って言うのを
1年間、この人から働きながら
みっちり学んだ。

何かを言葉で授業みたいに
教えてくれたわけではない。

ただ一緒に時間をともにして
一緒に目標を掲げて
働いただけ。

でも
言葉よりも
態度で大きく大きく、しっかりと教えてくれた人。

e0308337_08003850.jpg
(くまクッキーもここで産まれた子の一つ)


私はこのカフェに来るまで
1人で戦ってきた感じやった。

くそ!
このやろう!て気持ちだけで
言い方悪いけどのし上がってきた。

自分だけが苦労してるって思ってた。
(めちゃ性格悪い人。笑)

でもね、

みんなそれぞれに
その人、その人なりの器で
苦労してるんよ。
みんな。

私だけじゃない。
あなただけじゃない。

苦労してん
しんどかってん

言うのは簡単。

でもさ、
それだけじゃその先は
何も生まれない。

だからこそ
私はどうするのか。

人、にそっと
優しく寄り添うこともできるんや。

私はそうありたい。

私はその手段がお菓子。


(みんながみんなその人なりにするであろう)苦労した、
その先に

ただ苦労話しを振りまいて
過去から動かずにいるのか

進もう、と思って
今を立ち
未来を行くのか




自分で決められる。


あの人がこうやった
あぁやった
から仕方ないねん、と

人のせいにするのは簡単で。

自分の行動を決めてるのは
必ず自分なのだから。

自分が決めれば良いだけ。


人のせいにしたくないから

私は自分で、自分の責任を持ちたいから。

自分で決めて行動する。

そんな当たり前の

でもほんとに
大切な土台を教えてくれた上司。


「ゆきちゃんはそのままでいてね。」の言葉には

腐るなよ、発酵しろよ!
そのままでいながら変わって
(いい方向に)変化していってね、
変わらずに。て

今までの1年間の関わりで感じたメッセージ。


辞めて二か月たった後も

場所が変わっても

私にとっては偉大な方です。

e0308337_08151525.jpg


急にこんなことを
書きたくなったのは

苦労はみんなしていて

苦労 に対して
今を過ごす中で
2つの考え方の人種がいるなって思ったから。

先にも書いたけど

ずっとその過去を見続けてばらまくか

それとも

だからこそ未来をみて
関わる人の奥をみて寄り添うか。


私は後者でありたい。とつくづく思った。
でも前者からみたら
全く理解できない考えのようで
自分は100%合ってるとは思わないから
この考えがあってるか迷うよ。

それでも
私は未来を見ていきたい。

寄り添って進むんや。
と思えたのは

この上司の言葉を思い出したから。

みんながみんな生きてるんやから
苦労するんや。


やからこそ引きづらずに
私は笑顔で。
そっと、
すなおに、そぼくに、寄り添うお菓子を作ろう。

e0308337_08222473.jpg








[PR]



by gateaux0141 | 2018-10-05 00:10 | そぼくな。に向けて

大阪北区のザ都会のど真ん中から徳島の田舎へ移住。お店をもつため奮闘中。7歳、3歳の母。
by ゆ季
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

好きなとこ。②
at 2018-11-20 14:53
何が好きかって。
at 2018-11-19 15:02
好きだから。
at 2018-11-19 14:32
発信の仕方。
at 2018-11-17 18:14
焼き菓子屋 そぼくな。のオーブン
at 2018-11-16 14:08

外部リンク

ファン

ブログジャンル