人気ブログランキング |

そぼくなおかし。おかしなブログ。

保育所という場所が好き。

e0308337_20194695.jpeg

一緒に働くことと

子どもと暮らすこと

を実現したい。


と思って

家で仕事をする、と選んだ道。



でも、なぜあゆは今も保育所に?


て思いますよね。


理由があって、



1つは保育所という場所が

親子ともに大好きで必要だと思うから。


完全にべったり一緒にいたいというわけではなくって。

なにかあった時は

(事柄も、身体のことも心のことも)

いつでも駆けつけられるような仕事の仕方をしておきたい。


それから

保育所はやっぱり学びが親子共々に多い。


いろんな家庭の子がいて

同じ年齢で

家にいたら学べない、

人との関わりを

言語化する前から

体験で身につけること。

自分自身で

その環境に自分の居場所を確立すること、が

学べる。


絶対、絶対、絶対! 

あゆ、しゅうが大きくなった時

力になる。

糧になる。


しゅうを保育所に入れた時から思ってます。

感じてます。


机で鉛筆を動かし

ただ先生の話を受け入れるだけじゃない、

親に頼らず

自分を表現していくこと。を体験できる場所。


今の時代、

なかなか、ない。


だから公立の保育所。を選んでる。



体当たりで先生も私にも子供にも

接してくれている。


今週、

あゆの懇談があったんです。


引っ越して初の懇談。


こっちに来ても担任の先生に

恵まれていて。


「一緒に子育てしていきたいと思ってて。」て


まさか


3年前にあゆを保育所に入れた時に

初めて聞いた担任の先生からの言葉が


また


3年後に

違う先生から聞けるって思ってなくて。



やっぱり保育士さんはすごいなぁ、って思った。


言葉で伝えてくれるってなかなかない。


それから

40分話通して。笑


(だいたい懇談はいつも話しすぎる)



徳島に来ても

子供たちを通した大切な出会いに感謝です。



そう、

昨日しゅうが学校から帰ってきて

「竹馬みんなの前で教えてん!」て

嬉しそうに教えてくれました。


保育所でたくさん体を動かして

学んだことは

やっぱりどこかで生きてくる。


親が全部やらなくていい。


子どもたちは子どもたちの世界を

自分で作り

得たものを成長していく中で

しっかり役に立ち表現し

周りにさらに認めてもらえている。


ただ、それを信じて。


私は私の価値観を

社会に確立していこう。


子どもたちに負けてられないな、って

思ったのでした。


あゆ、しゅうの

先生方いつもありがとうです。


先生たちのおかげで

私も子どもたちも楽しく自信持って暮らせてます!


















by gateaux0141 | 2019-01-24 09:53 | こども

大阪北区のザ都会のど真ん中から徳島の田舎へ移住。2018.11.15焼き菓子屋そぼくな。オープン!
by ゆ季
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧