人気ブログランキング |

そぼくなおかし。おかしなブログ。

職人とは?から考える、人生の発酵。

e0308337_10421244.jpeg
前回のブログの記事やら
インスタやらで
私は職人の部分があるって書いたけど

なんやろ、だからって、
上には上がいると思っているし、
自分の作ったお菓子やパンが誰よりも
すごくって
誰よりもおいしいとも思わないし。
結局それは食べる方が決めることやから。

誰よりも努力した時間を使ったとかもちがうかな。
人によって時間の長さは一緒でも
質でだいぶ変わるものだもの。

だからそこを
比べたり判断する基準にするつもりは、ない。

AKBの“”紙飛行機“”の歌詞だって言ってるやん?

“”どこを、どう飛んだのか?“”って。

“”職人“”の定義はひとそれぞれやと思ってる。

形が一番の職人さんもいはるし
“”アート“”を押す職人さんもいる。
“”労働の長さ“”を押す職人さんもいる。
(食の職人さん限定で話しているよ。)


みんながそれぞれの定義を
その人独自の考えを
ちゃんと言語化して
“”職人“”を定義できれば
それでいいと思っている。

私の“”職人“”の定義はなんやろう?

って考えたら
やっぱり
①素材を食べるものとして扱うこと。と
②その素材を愛情もって最大限に活かすこと。
そして
③その想いをちゃんと食べ手に伝えること。

伝わらなければ意味がない。

だから私は発信する。

だからツイッターもインスタもブログも、やる。

まだまだやけど
さらに発信していく。

私より“”作ること“”に関して上の方なんていっぱいいて。
わたしもどんどん技術だけを上げなきゃ。
て思ってた時期もあった。
それもある程度までは必要で。
新しいことももっと取り入れていかなくてはいけない。


でも結局
その技術向上のみは
ただの自己満にすぎなくて、
その作ったものを
世に広めようとしたら
食べ手はあんまり求めてない。

だからって
無農薬無添加、有機栽培を使ったら
技術なんかいらないっていう
安易な考えでもやっぱりない。


その素材ちゃんと向き合うこと。

それは
その素材の成り立ちや
そこに関わっておられる生産者さんをみることや
その素材の性格を
菓子やパンを作ることで
その素材と対話しみつけること。

それは違う角度からみたら
マインドフルネスにもなる。
(とか言ってみるけど自分とむきあうこと、ね。)

なぜか。

“”本当にたいせつなものってなに?“”と
素材や自分、
問いかけながら作り出すし行動し出す。

やっぱり
数字や形のみだけでつくられたルール。
拝金主義が作った世間の常識

だけを追いかけてたら
自分だけの人生の心地いいポイントは見つからない。


“”職人“”って
生きているなかで
起きている物事、過程に
疑問をもち
その疑問に自分はどう向き合っていくか。
暮らしを、人生を、形づくって
ちゃんと第三者、に伝えていくことなんじゃないかな。
わたしはまだまだこれからやけれども。

自己満ではなくって。

メディアに形作られたものに
乗っかるのってすごい楽。

楽なんやけども
自分で考えることを
やめちゃうから

“”メディアがつくった幸せ“”に乗ってるだけで
その行動に
その判断に
果たして本当に自分の人生が発酵しているのか?

今一度考えてほしい。


ってことで
そぼくな発酵日。
そぼくなパン便のお知らせしまーす!

長くなったので
次の記事に書きますね。

よんでくれてありがとう。

焼き菓子屋 そぼくな。
ゆ季









by gateaux0141 | 2019-01-10 10:34 | 思うこと

大阪北区のザ都会のど真ん中から徳島の田舎へ移住。2018.11.15焼き菓子屋そぼくな。オープン!
by ゆ季
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧