人気ブログランキング |

そぼくなおかし。おかしなブログ。

作り手の ゆ季 と キョリ を 置く

時が来ました。
e0308337_22101666.jpg

ことの発端は
二日前、
旦那に言われたひとこと。
「売る気ないやろ?」

初めてのお店を持つ。ということ。
初めてのお客さんから
オーナーとしてお金をもらうということ。

そぼくな。のクリスマス便、
思っていたより注文は少なかった。
けど、悪いという数ではなかった。
数であんまり見るのはすきではないけれど。
(そんな思いも商売としてはあかんのかもしらんけど)

ひとりひとりのお客さんとの
接するメールのやりとりは
どのかたもあったかかくって、
ただただありがたかった。

でも。
クリスマス便のあと
する行動、
どうするのがベストなんやろう、
なんやろう、
わからん
動き出したらわかるかなって
甘い考えで、
でも、伝えたいことはたくさんあるし
でも、ありすぎると、もやっと伝わるのも
今回で気づき、
結果が出たありがたい答え。

しかし。
しかし。
次の行動をどう向けていけばいいのかが
わからなくなった。
ゴールはある。
けど行き方がわからない。

迷子。

このままではあかんことはうっすら気づいた。
でも私のどの思考が【あかん】のかがわからない。。。。


で、この旦那の言葉

「ただ作るのが好き。なんやろな」
「売る気がない。」







「あ?!!!!!!」
私、キレました。  (笑)

「え、あかんの? え。当たり前やん、なにがあかんの?」
「そんなんおいしいものを素直に作って伝えたいんや。なにがあかん?」
「え、待って、あのさぁ、まだ開業して二週間!私!
頑張ってるから偉いとかは思ってない! たださ!あんためっちゃ偉そう!
え、なに?なぜそんな言われ方せなあかん?!」

と、あんたに何がわかるんや!とブちぎれ。(笑)




15年の付き合いの旦那は
私の性格をオミトオシやから
私のヒートアップも華麗にスルー
そして一言
「作ってるだけではうれない。今のインスタのやり方ぢゃ売れない。作りて目線が強すぎる。」
「誰 に 届けたい? 」


チーン。








作ってるだけで売れないのはもちろんわかってた。

だから雇われのころからインスタ始めようとおもってやってきた。
マルシェ出店も、このブログも。
伝えなければ、
知ってもらわなければ。
この想いを。。。。!
続けていた。

けど

はっ。と目が覚めた。

【想い】は伝えてた。

でも

【作り手の想い】



心のない作り手たちをたくさんみてきたのと、
心のないお店での経験が長かったから
だから
お客さんに呆れられるんや!
と思って
反発心からはじめたこのブログ。
もっと
素材に向き合って
心をこめてお菓子をつくり
その価値をつけたら、
良い循環が回っていくはず!!

それを私は一番やりたかった。


でもこれも

結局は
【作り手のみの目線】だったんだ。


はい、


二日前に気づきました。

はい、


経営者です。

時、すでに遅し。

って、

気づいてたんやったらもっと早くいえよ!(´;ω;`)って
旦那に言ったら
「自分で気づくのが一番効くから。
でもまだ気づかんから、言った。」と。


私がアホです。みたいな話になってきたけれど
でも
本当に純粋に素直にお菓子やパンを
つくっている作り手ってすごく少ないんです。
買う側からしたら不思議かも知らんけど。
だから、そこを素直につくるお店にしたらいけるって
本当にそれだけを思ってたんです。

ただただ、素直に向き合いたい。

でもね

これは結局当たり前のことで。

そしてそれは作り手のみの問題で
経営とは別の話。

そんなことを思ったら、


【作り手】の自分はもう充分育ちました。

心の中で私の中の【作り手】がそう言ってくれた気がしました。



お菓子を作ること、表現することは今も大好きです。
おいしく焼けたり
嬉しいことがあると
すぐさまお菓子を焼いて周りの人に食べてほしくなるのも相変わらずです。

けれども、
そんな【作り手の私】と少し距離をおくことにしました。
【分人】という考え方です。

【そぼくな。】という一つの個性を
経営者として確立させるために。

【そぼくな。】を育てるために。

【作り手の私】を
【そぼくな。の経営者の私】が雇う。

【作り手の私】を大切にするために。
【作り手の私】とキョリを置く。

全ては【そぼくな。】の想いをしっかりと伝えていくために。


そんな感じです。

意味わかるかな?あせ

【マーケティング】って言葉
二日前、初めて知りました。
(え、引かないでね。^^;)

0からのスタートです。

インスタでの
伝え方も表現の仕方もすこし変わったな。と
感じるかと思います。

でも
戸惑わないで。
土台は一緒です。
【作り手の私】から
【そぼくな。経営者の私】が伝える。に変わる。

【私のお菓子】はもう確立してます。
もっと早い段階で確立していた。
なのにそこにしがみついていたのは私。

【作り手の私】は卒業です。
【作り手の私】を大切にするために。

卒業は
失恋したように
心に少しぽっかり穴が開いてるんだけど
でも。
20代は
作り手を充分!満喫させてもらえたから

30代は新たな挑戦。
全力でできることが
とっても、とっても楽しみなのも事実。

どう転ぶかわからないけれど、
やるぞー!


読んでくれてありがとう!
ゆ季







by gateaux0141 | 2018-12-01 22:06 | そぼくな。に向けて

大阪北区のザ都会のど真ん中から徳島の田舎へ移住。2018.11.15焼き菓子屋そぼくな。オープン!
by ゆ季
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧