そぼくなおかし。パン。

しゅうくんのこと。しゅう君へ。

しゅうくんのこと。

e0308337_00323270.jpeg
一学期も終了し
一年生の一学期だけを過ごした小学校を
先週去りました。


転校する、と決定した5月からは
彼の中で何かが納得したのか
腹をくくったのか
泣きもせず
弱音も吐かず
ただ、前向きに転校を考え
ただその日過ごす毎日を
大切に小学校を楽しんでいました。

親なりに
親バカなのかもしれないけれど
この子は本当に私以上に
大人やな、すごいな。
と思っていました。

親がこんなんやから
しっかりするしかないのかな?^^;
ありがとう。
でもね。
申し訳ない気持ちももちろんあるんやよ。
けど、最初は大変、不安やと思うけど
私たち家族にとって
しゅうにとっても
あゆにとっても
一度きりの人生。
絶対良くなると思うから
決めたんだ。
まだ小さなしゅうにはわからないかもしれないけれど、
絶対いい方向になるって信じて
田舎への引っ越しを決めたんよ。

それからあっと言う間に
2ヶ月経って。
先週末、終業式にお別れ会を
学校で開いてくれたそう。

1人1人、クラスのみんなと握手して
楽しいお別れ会やったとご満悦で帰ってきて。

クラスのみんなから
1人1人手紙をもらって帰ってきました。
2、3枚で私の方がギブアップ。

小学校一年生で
こんなに心温まるものがかけるのか、と
すごくすごく号泣してしまい。

旦那には
なんであんたが泣くんや。と言われる始末。

「かーちゃん、泣いてまうから晩御飯作るわ。」と台所に立っていると

旦那が私の肩をトントン。と叩いて
しゅうくんを指差す。

見ると
友達のお手紙には
「〇〇のや〜(^^)」と嬉しそうに読んでいたのに
最後の先生の手紙を読みながら
親にバレないように
シクシクと号泣。。

あぁ、一学期、しゅうなりにめっちゃがんばってたんやね。

しゅうなりに堪えてたんやね。。

きっと、
先生に認められて嬉しかったんやね。
がんばりが伝わって嬉しかったんやね。

結局。わたしもご飯を作りながら
声を堪えて台所で泣いておりました(^^;;
弱い親やねぇ。

やから。

寂しい気持ち、
いろんな気持ちを小1でさせてしまったこと。

申し訳ない気持ちももちろんある。

だから
絶対かーちゃんは胸張って
良い店出すよ。
かーちゃんは楽しく
しゅうにもあゆにも
関わった人にも
もちろん旦那にも
とびっきり感謝して
人生生きると誓ったよ。

それから。

これは無責任に感じるのかもしれないけれど、
私は転校したことは一度もないから、
逆にこの体験は
ある意味やりたくてもできないこと。

クラスのみんなに暖かい手紙をもらうこともなかなかない。

先生がわざわざ家まで来てくれて
休みの日にわざわざ本を買って届けてくれることも、なかなかない。
e0308337_00335561.jpeg
小学校で数ヶ月しか過ごさなかった友達に暖かいプレゼントをもらうこともなかなかない。


今のお友達も
これから出会うお友達も
7歳で
いろんなところにお友達がいること、
まず、ないと思うから
少し羨ましいなって
かーちゃんは思うし

その分、不安なことはもちろん
ちゃんとわかってるよ。
ちゃんと側で支えるよ。

でも
その経験は絶対、生きる!

しゅうのこれからにも
あゆのこれからにも、
私たち家族のこれからにも
いい方向に絶対生きる、と信じてる。

不安はもちろん
かーちゃんもすこーしあるけれど
これからが楽しみでしょうがない。

一度きりの人生、
ほんとーに楽しく生きたいから。

いつもいつも優しいしゅう君。
ありがとう。

お客さんに背中を押されている最近やけど
しゅうにもたーくさん背中押されてるから
かーちゃん、絶対夢、叶えます!

e0308337_00345782.jpeg


[PR]



by gateaux0141 | 2018-07-23 23:58 | こども

大阪北区のザ都会のど真ん中から徳島の田舎へ移住。お店をもつため奮闘中。7歳、3歳の母。
by ゆ季
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

好きなとこ。②
at 2018-11-20 14:53
何が好きかって。
at 2018-11-19 15:02
好きだから。
at 2018-11-19 14:32
発信の仕方。
at 2018-11-17 18:14
焼き菓子屋 そぼくな。のオーブン
at 2018-11-16 14:08

外部リンク

ファン

ブログジャンル