そぼくなおかし。パン。

チョコとコーヒーのケイク。作り方編〜

e0308337_17392422.jpg

とか

言ってみる。笑)




どんなに材料にこだわっていても。

その材料を使いこなす力量
(腕も、心もね。)
がないと意味がないわけで。

この材料達を最大限!に活かしてあげるような
作り方をしたい。
と、どの菓子を焼くにしても思っています。

e0308337_17392492.jpg


チョコのケーキと言うくらいやから、
チョコがもちろん1番多く使っていて

よく見かけるレシピよりも、
バターも粉も少なめ。
粉はほんと、形を保持するだけの役割が
はたせるくらいしか入っていません。
ココアも少し。

生クリームなんかは使っていない。

シンプルにチョコのケーキを。
チョコを存分に感じるケーキを作りたかった。

だからと言って固く仕上げるのは好みぢゃない。
あのしっとりじわ〜っという食感は、、

e0308337_17392608.jpg


泡立った卵さんの力。と
前にも書いたけど湯煎で
高温短時間焼き。

この二つの力にお任せしています。
あと、そうなって欲しい!
美味しくなって欲しい!て
いう気持ちと。
気持ちも一つの材料です。
無機質な雑な心で作ったものは
やっぱり無機質な雑な味。

e0308337_17392706.jpg


キラッと輝く卵。
それでいてしっかり泡立って保形されている。
(これがデュバン状態と言うやつ〜)

焼いたら美味しい菓子って
焼く前から生地の状態からして
輝いていると思うのです。

e0308337_17392753.jpg


それからチョコと粉とコクに少しのバター
(バターは四つ葉です)
混ぜ合わせて湯煎焼き。

e0308337_17392888.jpg



冷めたら型から外して〜

e0308337_17392970.jpg


煎りたて挽きたてコーヒーを振りかけ
3、4日、しっかり密閉させて。
熟成させてから食べます。

そうすることで

コーヒーとチョコが美味しく混ざり合う。

焼いてから1週間、
毎日毎日
このケーキを食べ続けた結果、
3、4日が1番私は美味しく感じたよ(^^)
冷たいままよりも常温に戻して食べたほうが
しっとり感が増して
私は好き。

e0308337_17393001.jpg


そんな感じです。←え(笑)

何が言いたいかっていうと。

いい材料使ってるからってだけの作り手ではないってことです。

そんな店、人、山ほどある。

ちゃんと、その材料達の美味しい食べ方や
その材料達の背景を知って
しっかりとそのおいしさを伝えて行きたい。と
言う想いで作っています。

それに伴う技術や
作り手の
心のあり方も、大切やと思っています。

作り手が不幸やったり、
志がなかったら
絶対、作った菓子にも移るから。

美味しいもんなんて、

世の中にたくさんある。

菓子屋じゃパン屋じゃなくても

器用な人は

美味しく作れるこの時代。


やからこそ、

そんな時代でも
この仕事をして

志をもって働く中で感じるもの。

そしてこの仕事をして生活すること。

生きていくこと。

子どもたちに胸をはって働くこと。

お金も大切やけど

それよりも大切なことはたーくさん、
この仕事から学べること。


この私自身の経験を通して

菓子やパンを作りだし

美味しい!だけでなく、

いろんなこと、伝えていけたらな
って、

ブログを書く。

なんか
偉そうやけど、

まだまだで。笑)

でも、そうなりたいって想うから
行動するのみ!



そんなことを想いながら

今朝もフロランタンを焼いていました。

e0308337_19120142.jpg


もう少しで
想うフロランタンに近づけそうです、(^^)



ブログ村のランキングに参加しています。

よろしくおねがいします^^↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

ありがとう!

ゆ季













[PR]



by gateaux0141 | 2016-09-30 19:18 | そぼくな。の菓子たち

大阪北区のザ都会のど真ん中から徳島の田舎へ移住。お店をもつため奮闘中。7歳、3歳の母。
by ゆ季
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル