そぼくなおかし。パン。

働くこと、と夢と。

よく。

小さい子がおって、

好きな仕事していいね。って

言われる。


いや、
そうなんやけど、

仕事は遊びではない。

我が家はわたしが働かなくて
いいほど裕福ではないし、

働かなくてはいけない環境やから

上の子、しゅうが1歳の時から働いています。

旦那は
もっと早く働いて欲しかったみたいやけど。
そこだけはお願いして、
一年間だけは一緒にいないと絶対、後悔すると思ったから。
ちなみにあゆむは1年半一緒に居させてもらいました。
あゆむの場合は育休手当があったからね。
職場に感謝。


で。

仕事を探さなくては!
と、なった時。

まず最初に思ったのは

こんな小さな子を預けて。
この子も保育所を頑張るんやから。

それやったら、

少しでも誇りを持って働けるところにしよう。

ほんまは、

お母さん業をしっかりやらないと
いけない時期に。

その時間を 外に出て 働く。

と、いうことをするんやから。

もちろん、

生活するために 働くんやけど、

それだけでは

絶対自分が壊れる、続かない、というのがわかっていたので

もっと稼げる仕事も、もちろんあるけれど
あえてそこは選ばなかった。

続かないと意味がないし、
時間のロスやし、
せっかく子を置いて働くんやから

しんどい、辛い、みたいな顔は
子供にはしたくなかったし

誇りを持って働きたい。

私が外に出て、
情熱を持って働ける仕事はなんやろう?

そう考えて。

縁あって

今の職場に
育休期間を入れると

もう4年半もお世話になっています。


e0308337_14222695.jpg


もちろん、

嫌なことも
落ち込むことも
しんどいことも
今日みたいに
定休日やけど出勤せなあかんことも
(自分がミスしたから(T ^ T)笑)

あるけれどね。


そしたらさ。

人間やから

欲 というものがあるわけで。

ここは雇われの立場やから

全てが自分の思う通りの

仕事内容であったり
レシピであったり
雇用体制であったり

では、ない。

当たり前やけど。

一生懸命になればなるほど

目の前の仕事に向き合えば
向き合うほど、

〝私やったらこうするのに〟
〝こうしたい〟
〝こう表現したい〟



たくさん出てくるのも

事実で。

それが続けば続くほど

形にしたくなる。

それが

〝自分のお店を出したい〟 になった。

その想いに

一歩踏み出そうっ。

と、出したのが


〝そぼくな。〟 です。

e0308337_14222717.jpg



職場が嫌い。

とかではなく、

ただ自分の想いを表現したくなった。

ほんと

小さい子がいるのに

なにやってんだ、

そんなに裕福でもないのに
店出したいなんて
甘いな、

と自分でも思う。

上手くいかなくて

悔しくて
悔しくて

なんで
こんな夢を持ってしまったのだろう。



思ったこともある。


夢は叶わないから夢なんや。

と、

言う人がいるけれど、
そうかもしれないけれど、

でも。

そうじゃないかもしれない。

その事自体に何も縁がなければ
その夢自体を見る事もない。

縁があるからこそ、その夢を見るわけで。
やから。
叶うんではないか、と信じたい。

てか、

店を出したい →店を出す に
なっても

それはまだスタート地点にやっと立てただけやから
そこから
〝店をを続ける〟
それで
〝生活をする〟が
目標で。

そこから
〝子供たちにこの姿を見せるっ〟てのも目標で。

その姿を働く姿を見せて
働くって大切で
でも、
〝働くから生きる〟んではなくて
〝生きるから働くんや〟
〝働くてのはお金ももちろんやけど、
他にもっと大切な事がある。
人のつながりとか、
食べる事の大切さ。
生きものの大切さ。
食べたものがあなたを作る。
その食べるものを選べて選択できる事の幸せ。
その選ぶと、いう判断の積み重ねで
今の自分がいること。
ならば
その自分の判断で信頼するもので
自分の未来はきっと作られる、ということ。
まずは
自分が信じるものをやってみること。
続けること。
そしたら、
きっと、何かが見えてくる。

だって。
今は過去に私が思い描いた場所で
やりたかった仕事をして暮らしているんやから。

きっと、
今、
思い描いて信じていることも
未来につながる、と信じて。〟


て。

子供たちが生まれてから
気づかせてくれたんやけどね。


そんな、

ことを

私自身の経験で
私自身の姿で

教えていきたいな、


と。


そんな、事を改めて思う。

仕事終わりの昼どき。


ブログ村のランキングに参加しています。

よろしくおねがいします^^↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

ありがとう!

ゆ季






















[PR]



by gateaux0141 | 2016-09-28 13:41 | そぼくな。の菓子たち

大阪北区のザ都会のど真ん中から徳島の田舎へ移住。お店をもつため奮闘中。7歳、3歳の母。
by ゆ季
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル