人気ブログランキング |

そぼくなおかし。おかしなブログ。

想いをただただ伝えていく。

e0308337_11094037.jpg

シューラスク。
キャラメルアーモンド味。
隠し味にシナモンがいい仕事。

e0308337_11094117.jpg

アマンディーヌ。
アーモンドのタルトってこと。

e0308337_11094133.jpg

サクサクなシュクレに、

しっとりアーモンドのダマンド生地。
甘さはきび砂糖で、
キツイ甘さではなく、
優しくほんのり全体をまとめてくれる、甘さ。
砂糖は甘さ、やけども、
甘さ、だけではないと思うのです。
(あ、話しがそれそう、、(^^;;)

それから、
ローストした香ばしいアーモンドスライス。

粉砂糖でお化粧を。

ガルニ(具)無し。

この子は昨日夜焼いて、
今日、店売りです。

一晩休ませた、ダマンドが、
ほんとに美味しい。

シュクレはね、
(クッキー生地)
一晩たっても空焼きをしっかりしてるから、
サクサクしとるのです。

焼きタルト は、
次の日が一番美味しいと思う。

ド・シンプル!で攻めてみました。
このマニアックなの、気に入ってくれる人、
いるかな?

そわそわです。

でも、
ゆ季ちゃんの菓子が好き

と言ってくれる人がいる。

ならば、

何も飾らず、

私が本当に、

胸張って、おいしい‼︎と言えるものを
焼きたい、出したい、と思ったのです。

お客さんにお金を頂いている以上、

当たり前すぎることなんやけどね。(^^;;


でもね、
悲しいことに、保育所等の関係で
毎日まだ出勤はできないから、
お客さんの手もとに渡る、
その瞬間を見ることが出来ないのです。

常勤のスタッフたちに任せるしかない。
頼るしかない。
信じるしかない。

信じることも、
頼ることも、
大切で。

信じていない訳ではない。

ただ、

私が作るものを、

私自身がしっかり理解して。

それをスタッフに伝えること、
そしてスタッフもこの菓子を理解して
知って、

そこからスタッフがお客さんに伝えること。

「これはこういう菓子で〜どうちゃらで〜」て説明するウンヌンではなくて。
(いや、してくれても嬉しいけど)

その菓子を売る人、
お客さんと接する人が
しっかり理解して、売ることって、

きっと言わなくても何か伝わるんではないのかな。って思うから。

作り手がね、

いくら情熱をもって、
心を込めて、作ったってね、

それを全く知らずに
(コミュニケーションせずに)
売り手が売っていたら

んー、

たぶん、店として意味ないというか、、

んー、

せっかく一緒に

店 というチームで働いてるんやから、

同じ方向、向いて、進んで行きたくって。

今は


たったの週一、数時間、
しかも半分店に一人(^^;;やから、
直接顔あわせできないスタッフもいるし

この、想いを伝える、、
いや、共有するってことが難しくって。

今はLINEもあるから、
補えれる部分はあるけれども、、。

んー‼︎‼︎

まぁ、焦らず、ゆっくり
その仕事を込めてやっていきます。

まぁね、
詰め込みすぎて
焦って、
失敗もあるから、

自分自身の反省もたくさんあるしね。

私は完璧でもないし、
もちろん未熟やしね、


もどかしいよね。




でも、どうせやるなら、

楽しみたい!
心を込めて、
スタッフと同じ方向向いて働きたい!

人、人ってね難しい部分もあるよ、
一人で店だってできるよ、

けど、何かの縁で
仲間がいるわけで
同じ方向向いて
一歩進めた時、

嫌なことだって絶対あるけど



絶対、

いいものになる‼︎


スタッフも、お客さんも
幸せになれるような何かがある‼︎

と思うんだ〜、、、


そんな想いで菓子焼いてます。

はい。


長〜いブログ、
読んでくれてありがとう!

ブログ村のランキングに参加しています。
下のボタンを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


ありがとう‼︎

ゆ季




















by gateaux0141 | 2015-11-10 10:36 | 思うこと

大阪北区のザ都会のど真ん中から徳島の田舎へ移住。2018.11.15焼き菓子屋そぼくな。オープン!
by ゆ季
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧