そぼくなおかし。パン。

あきらめる=あきらかにする

お久しぶりです。

ひたすら忙しく。

忙 、、
文字通り
心をなくしておりました。(-。-;

よくないね。


今日は
雇われのお店もお休みで

でも。

身体を休ませるだけで終わる1日。
そしてまた明日から出動。

こどもたちにも申し訳なく。

家族を養うために働いているのに、

休みの日は仕事のために身体を休ませるだけで、、



ラジオで
女の子がなりたい職業の第1位が
ケーキ、パン屋さん

と流れていました。

でも。

小さい子が思い描く
パンや菓子屋さんとは

現実は全くかけ離れていて

なんどもこのブログでは言ってるけれども
人を幸せにする職業やのに

死んだような空気の中で
死んだような顔をして働くスタッフ。。
(もちろんそうじゃないところもあるけれども)

長時間重労働は当たり前やけども

心とかあったかさとか気持ちさえもなく

なにを伝えたいのか?

わからないまま
ただ、ただ、数を作り上げていき

ただ、ただ、数字を気にし、、

私はそれが嫌で嫌で。



人の あたたかさ あって。

それがある前提の仕事やと思うのに。

やっぱり

人が変われば考え方は

私とは真反対の考え方やったりする。




こうはなりたくなくって

頑張っているのに

でも、
うちは裕福な家庭でもないから
働くしかなく。

頑張っても店の顔は
オーナーの考えが表れていくから
なんだかなー、な日々です。


やからこそ、
自分で店をやりたい。と思った。


働き方は生き方。

食べ方も生き方。


もっともっと

自分の心に耳を傾けて

明らかにしていかななって思う日々です。


諦める(あきらめる)て言葉。

あれって
一説によれば

明らめる(あきらめる)から生まれたとも
言われているらしい。


どういうことか?と言うと

自分の使命を明らかにする。

自分の心と向き合って

明らかにすれば

他の世間体などでやらなきゃいけないのかな?
とか
これはやっとかなあかん?とかの損得勘定とかで
選んでいた

あれもしなきゃ、
これもしなきゃ、を

あきらめる。

ことが出来、

自分の使命に素直に行動していく。
明らかにして進む。


こと。


これが、あきらめる。の
本来の?意味とも言われているとか。


もっともっと

視野を広げ

起こったことに対して

ちゃんと考えて

自分なりの考えを大切に

生きていかななって思います。


4月30日.中崎町まるっとマルシェは
いつもどおり出ますよ(^^)

もちろん、
大変なことも多いけど

こういう思いや考え、

それから

本当に自分が美味しいと思うもの。を

そぼくな。を通して伝えたい
っていう想いの方が強いから。

何より、楽しいし

私自身がウキウキワクワクとしてるから。

そぼくな。を辞めたら
たぶん、それこそ
心がカラッカラになっていく気がするから

どんなにハードスケジュールでもやりたいんや。

e0308337_16282318.jpeg

カカオニブクッキー。

そぼくな。の新作。

カカオニブのおいしさを最大限に出したやつ!

また、カカオニブクッキーについての記事は次回に書きますね(^^)

読んでくれてありがとう!

そぼくな。
ゆ季






[PR]



# by gateaux0141 | 2017-04-23 16:03 | 思うこと

手間を楽しみたい。

e0308337_13350976.jpeg

久々にジェノワーズを焼きました(^^)
卵を共立てで泡立てたスポンジケーキのことね。

卵の優しい香りと
きびあじ のとてもコクのある豊かなきび糖の香りが
たまらない。

ジェノワーズを焼くと
うち中に広がるこのたまらん香りは
あの、
絵本のぐりとぐら のカステラ を
いつも想わせてくれて。

ぐりとぐらのカステラも
きっとこんな匂いなんだろな♪と
にんまりしてしまう瞬間。

e0308337_13424697.jpeg

大好きな
大阪産の非加熱のはちみつ、
真山養蜂場さんのハチミツも贅沢にいれて。
より、しっとりと豊かな香り♪

しっとり、
ふんわりだけでは
生クリームを、これから支えるスポンジさん。

しっかりとスポンジが立ってくれないから
四つ葉バターも入れて。
スポンジの骨格を手助け。

もちろんバターのコクもおいしさのひとつやけどね(^^)

粉は国産小麦のファリーヌ、という粉。

普段使いのドルチェよりもさらにしっとり。
て感じかなぁ?


e0308337_13360271.jpeg

たかがスポンジのケーキ。
スーパーでもスポンジだけで売っていて

デコレーションはおうちで♪
みたいなのが流行ってるけど

やっぱりちゃんと家で作りたいなぁ。

e0308337_13443303.jpeg

あゆもお手伝い♪

子どもと一緒に楽しい時間をさらに過ごせるしね。

e0308337_13451987.jpeg

作る時間もいるけれど、
焼く前のスポンジが
こーんなにキレイ!なんだよって。
いろんなこと教えてあげられる。


e0308337_13471755.jpeg

ゆきちゃん、コーヒー好きやし
毎日忙しいやろから、どうぞ。と
田舎のばーちゃんが送ってくれたコーヒー。

ばあちゃんの優しい気持ちは
とっっっても!嬉しい!!し心に沁みる。

久しぶりに飲んでみたドリップパック。。

やけども、

やっぱりこう、なる。
e0308337_13492686.jpeg
やっぱり煎りたてのコーヒー前はとっても美味しいし

ゴリゴリと手で挽くたびに香るコーヒーの香りは
楽しみの1つであるし

心の癒し。

旦那も 食 に関しては
私と一緒の考えやから

ほぼ毎日、コーヒーを挽いて、飲んで。

忙しくっても、
やっぱり
心も身体も美味しい。
思うものを
自分は飲みたい。し食べたい。

と改めて思った。

そんな私たちが親やから
子もやっぱりそれを見ていて

コーヒーは豆で。
それを挽いて飲むってことが当たり前になっていて。
二人ともたまに挽いてくれたり。

それが嬉しかったりする。

(でも、ばあちゃんの気持ちも嬉しいから
せっかく送ってくれたんやもん、
ほんまに忙しすぎる!!けど一服!!みたいな時には飲むよ。優しい気持ちも材料となりそれを食した人の一部となると思ったから。)


効率も大事。

やけども

手間を無くした生活も

なんだか心がなくなるようで
楽しくないなぁ。って思う。

手間、ひまかけるから、

その生活やモノ、食材に

ほんものの愛情やありがたさが湧く。

手間、ひまかけるから、

本当に美味しい味が引き出せる。

そんなことをしなくても

化学物質や便利なものがたくさんあるから

似たようなものはたくさんできる世の中やけどね。

でも。

それでも。

その手間を楽しむことで

人として生きる中で

大切なこと、見えてくるなぁ。

て最近思う。

忙しいからこそ、

いったん、1つのことに集中して

手間ひまをかけると

心が落ちついたりね。

(私にとっては豆を毎朝挽くのもパンを家で作るのもそれが大きいかも。)


やからこそ、

私は手間ひまをこれからも楽しみたいなぁ。(^^)

e0308337_14054916.jpeg

さぁさぁ。
美味しいコーヒー飲みながら

さらに深く自分研究して、
自分のことを発揮して行こうと思います。

店やるにも
何かを作り出すにも
やっぱり、
自分軸。
自分をよく知って
自分をよりよく表現していかなくちゃって
思う今日この頃です。

読んでくれてありがとう!
ゆ季








[PR]



# by gateaux0141 | 2017-04-09 13:34 | 思うこと

コンセプト。を考える。。とカカオニブ。

e0308337_17135364.jpeg

骨折でずっと入院していた賄いを作ってくれていた
スタッフが

この春に復帰して。

ずっとずっと最近店はバタバタで忙しくご飯も食べれず、、
やったのですが

それを察してか
お家でおにぎりを握ってお漬物をこしらえてきてくれました。

復帰しはってからは

時間帯がかぶらず会えていないのですが

ゆきちゃんの分も。と残してくれており。

今日は久しぶりに仕事に余裕があったので

のんびりと頂けました(^^)

e0308337_17191001.jpeg

いつも残ってくれているスタッフも
今日こそ早く帰って下さい!と
帰ってもらい

のんびりと仕事をしていると
帰宅したはずのスタッフが
ゆきさんのおやつ、どうぞ。
甘いドリンクをもってわざわざ帰ってきてくれました(T ^ T)


人の暖かさに触れて。
しあわせな1日でした。


仕事もいつもより早く終わったので
一人静かに残り。

これから私がやりたいお店。

頭の考えを書き出してみた。

表現したいことはたくさんあっても
伝わらないと意味がない。
そのためには
コンセプト。
軸ってやつをしっかりと決めようと思って。

スタッフが、貸してくれた本を手本に。。

e0308337_17204236.jpeg

たくさん出てきて(^^;;まとまらない。笑

でも少しスッキリ。

やりたいことは
たくさんあるけど
あれもこれも、
いっぺんにはできないから。
少しずつ。

お店はすぐにはできないから
(経営的にも精神的にもまだまだ勉強が足らんと思う日々。)

少しずつ
マルシェで、形にしていけたらなって思います。


なので、
今すぐできそうなことを書いておきます。


○感動を与えられる、でもほっとする場所を。

○季節を大切に、信じられる食材で、
表現したいものを最大限に表現する。

○人のご縁を大切に。本当に美味しい!と思うものを伝えたい。

そこから、

続けていきながら
店も私も、会いに来てくれはる人も
一緒に成長し
日々を
菓子を取り巻きながら
楽しく
生きていきたい。

これを表現したい。


まだまだ、ふわっと感もありますが。

手探りしながらやっていきます。

e0308337_17282166.jpeg

まだ、試作段階ですが
カカオニブクッキー。

有機栽培のカカオニブは
フルーティでどこかバニラを思わせるような
豊かな香りがあって。

甘みはカカオ本来のものやから
それ自体にはないんやけど
おいしいのです。

やから、

このカカオニブ を最大限に生かせるクッキーを
作りたい!

それが作り手のしごと。

楽しみにしてて下さいね。


読んでくれてありがとう(^^)
ゆ季




[PR]



# by gateaux0141 | 2017-04-06 17:13 | 思うこと | Comments(0)

よもぎシフォンの大きさ変更。と。

e0308337_09341854.jpeg

小さな手のひらシフォン型、買いました。

大きく焼いてカットして

提供していたけれど、

やっぱりその切り口から乾燥するし
シフォンの瑞々しさをしっかり伝えれてないかなぁ。
嫌だなぁ。と思って。

e0308337_09354682.jpeg

ちょこんとかわいいシフォン。

よもぎシフォン。

今月(4月30日)からのマルシェはこの形で
持っていきますね。

よもぎは血を巡らせてくれて
冷え性や目の下のクマの改善になるそう。

マルシェでご一緒させてくれている
薬膳なおかし ねこやなぎ のまーこさんが教えてくれた。

よもぎも自然なものだもの。
その、自然の生命力。力ってやっぱりすごいな。

人は本来、命を食べないと生きていけない生き物。
(今は化学物質とかもあるけどね、、、)

自然とともによりそって

命を頂く大切さ。

いただきます。 の言葉の大切さ。

人は自然のもののはずなのに

文明が発達しすぎて

何かいろんな大切な

生きるということ

忘れている気がする。

何が正しくて

何が間違いとか

場所が変われば
常識は変わるし

もう、

最近わけわからんのですが。

ただ、

私は

自然と

素直に

生きていきたいだけ。


e0308337_09432527.jpeg

と、言いつつ。

やりたいことが多すぎて

いっぱい、いっぱいな毎日です(^^;;


くこのみミルクティー。

くこのみって栄養たくさんなのね!

まーこさんに

ゆきちゃん、血が足りてないから
くこのみ、オススメ!

と教えてもらった。

自然の栄養補給して、

お仕事頑張ってきます!

読んでくれてありがとう(^^)
ゆ季

[PR]



# by gateaux0141 | 2017-04-06 09:33 | 思うこと | Comments(0)

3月31日と4月1日の間。と26日の中崎町マルシェありがとうございました!

e0308337_13582640.jpeg

もう4月ですね。
あっという間!な一年間でした。

気持ちが追いつかない。

3月はお別れの月。
保育所生活の我が家は毎年この月になると
そわそわ。

公立の保育所なので
先生方の転勤も多く、
毎年、毎年しゅうのクラスは担任の先生が
移動、もしくはご退職で。

毎年毎年、ぽかりと心に穴が空いたような寂しさになるのです。

今年はあゆの担任の先生が1人ご退職されました。

31日。

仕事はとっても忙しく
厨房でハプニングが二回。
ミスのまま進むのは
卸先のレストランにご迷惑がかかる。

こちらの完全なミスやから
やり直して時間がかかるけど待ってもらおう。と
スタッフで判断。

あぁ、お迎えは間に合わないな。
旦那に代わりにいってもらおう。
今年は先生にちゃんとご挨拶できずに終わりかぁ。

しょうがない。
仕事だ。

と、割り切り、
でも全力で仕事。

なんとか焼き上がり
時間はかかってしまったものの無事に
卸先にパンは納品され。

いつもはラスト作業は私一人なんやけども
心優しいスタッフが残ってくれて。

「ゆきさん!はよ帰ってください!先生待ってますよー!」と帰らせていただきました。

猛ダッシュで保育所へ。

ちゃんとご挨拶もでき、一年間のお礼も言えて。
写真も撮ってもらいました。

やっぱり半泣きになってしまったけど(^^;;

今年一年は本当に早くて。
(もう、去年か。)
でもとっても身が詰まってて。
今まで以上に忙しかったけれど
でも。
今まで以上に
のびのびと子育てもできたのは
あゆと、しゅうの先生方。
それから保育所のおかげやなってつくづく思った一年で。

ありがとう。って

言いたかっただけやけど、

でも言えて良かった。

心優しいスタッフ方がいなかったらできなかったこと。

本当に本当にありがたかった。

それから次の日。

4月1日。

ガラリと変わった保育所の新しい雰囲気。

場所は一緒でも
人が変わるとやっぱり変わるね。

3月31日と4月1日のガラリと変わるこの感覚。

毎年毎年、追いつかない心に少し戸惑いながら。
でも実はどんな1日も一緒がないんやから
当たり前の感覚なのか。と思いながら

この違いのわかる心の感覚を感じ取れるありがたさ。


寂しさはあるけれども貴重な体験のできる
この瞬間を大切にしたいなぁ。って思った。

別れがあるんやから

そのぽかりと空いた隙間に

きっと

また、素敵な出会いが。
今の自分に合った出会いがある。

また明日から新年度。

いろんな出会いを楽しもう♪と思った。

しゅうは、
1歳児から入った保育所が
もう5歳児!

年長さんクラス!

あゆは2歳児になりました(^^)

兄弟一緒に過ごす最後の保育所生活一年間!


楽しまなくちゃ♪

そして。

4月1日。いろんな気持ちを胸に。
保育所に預けて
いつも通りに職場へ、、

配達してくれたスタッフから早々に

「ゆきちゃん、昨日はありがとう。
昨日の判断は正しかったよ。
○○さん(待ってくれていた納品先のレストランの方)も、
逆に喜んでくれてさ。
遅くまでやり直してくれてありがとう。って。ありがとうね(^^)」

もう。
むっちゃ嬉しくて。

仕事も子育ても。

私一人やからできたことではなくて。
みんなが居て支えてくれたからこそできたこと。

想いがいろいろ繋がって。

ただ、ただ、ありがたい。と感じた1日でした。



それから。

e0308337_14305748.jpeg

3月26日の中崎町まるっとマルシェにも
無事参加でき、
たくさんの、こんにちはっ♪お久しぶり♪が
飛び交い楽しい1日となりました。

たくさんのそぼくな。の菓子たちも
私の手から食べてくれる方の手に渡り
嬉しい一時でした。

ありがとうございました。


e0308337_14312095.jpeg


そぼくな。の菓子も私の想いが
食べてくれる方に繋がったから

こうしてわざわざ足を運んで来ていただいてるのかな。
思うととても嬉しくて。


お菓子のことも
保育所や
仕事のことも

事は違うけれど

愛情をかける、という軸は同じやと思う。

やから

しっかりと想いを伝えていけるよう、
今年度も
私のまま。

私らしく、そぼくに。
素直に。
表現していこうと思います(^^)


長い文、読んでくれてありがとう!

そぼくな。ゆ季。


[PR]



# by gateaux0141 | 2017-04-02 13:58 | 思うこと | Comments(1)

素朴なお菓子とパンを作ってます。+5歳2歳のメンズとの日々。
by ゆ季
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

最新のコメント

うさぎさん こんにちは..
by gateaux0141 at 09:29
うさぎさん コメントあ..
by gateaux0141 at 18:17
ひろちゃん✨ ありがと..
by gateaux0141 at 08:43
ゆ季ちゃんおはよう❗️ ..
by hiro-hiro-hello at 09:22
smilenoteさん ..
by gateaux0141 at 17:43
ウーロン茶さん お返事..
by gateaux0141 at 12:27
ウーロン茶さん はじめ..
by gateaux0141 at 18:07
ひろちゃーん✨ ありが..
by gateaux0141 at 17:42
ゆ季ちゃんお疲れ様❗️ ..
by hiro-hiro-hello at 18:27
みのりちゃーん! あり..
by gateaux0141 at 09:38

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル